理工学部

理工学部

在学生向け

関連情報

学籍に関する業務

1.学生番号
学生番号は、学生証に記載されています。身分証明書、定期券購入、学生割引証発行、奨学金交付等の際に使用するので、正確に覚えておいてください。 
2.クラス番号
クラス番号は、授業時間割上の受講指定、定期試験・特別試験、証明書発行、その他の事務手続の際に必ず使用しますので、正確に覚えておいてください。 
3.学生証
学生証は、本大学学生の身分を証明するものであるので、常に携帯し、卒業時まで使用しますので、破損・紛失のないよう注意してください。

1)交付
学生証は、入学時に学生証引換証と引き換えに交付します。

2)住所・氏名等記載事項に変更があった場合には、直ちに学部事務室において「氏名・住所・保証人等変更届」を提出し、学生証記載事項の変更を申し出なければなりません。

3)学生証を紛失した場合、悪用される恐れがありますので、直ちに警察に届け出て、学部事務室で再交付の手続きをしてください。

4)再交付を受ける場合は、「学生証再交付願」に手数料を添えて学部事務室へ提出してください。

5)試験等の受験、各種証明書・学割・通学証明書の交付、その他本学教職員の請求があったときは、学生証を提示しなければなりません。

6)卒業または退学などにより学生の身分がなくなると同時に、その効力を失うので、直ちに学部事務室へ返却しなければなりません。卒業の場合は、引き換えに学位記が授与されます。 
4.休学
休学しようとする者は、学則第29条を参照の上、次の要領で所定の休学願を提出しなければなりません。

1) 休学を願い出ようとする場合は、その詳細についてあらかじめ学部事務室に相談し、休学願を提出しなければなりません。(クラス担任の承認が必要)

2) 休学願は前期休学は5月中旬、後期休学は11月中旬までに提出しなければなりません。(期日は理工学部事務室で確認すること)

3) 休学を願い出ようとする者は、休学在籍料を納入していなければなりません。 
5.復学
復学しようとする者は、次の要領で所定の復学願を提出しなければなりません。
1) 復学は学期の始めに限り許可されるので、復学願は前期休学は9月中旬、後期・通年休学は3月末日までに提出しなければなりません。(期日は理工学部事務室で確認すること)
2) 病気で休学した者が復学をする場合には、通学可能であることを証明する医師の診断書が必要です。 
6.退学
退学には、学則第30条によるもの(任意)と、第67条によるもの(懲戒)とがあります。
1)学則第30条による退学
退学しようとする者は、その詳細についてあらかじめ学部事務室に相談し、次の要領で所定の退学願を提出しなければなりません。(クラス担任の承認が必要)

a.病気その他やむをえない事由で退学しようとする者は、その事由を明記し、保証人連署のうえ願い出なければなりません。
b.退学願の提出にあたっては、願い出た学期までの学費を納入していなければなりません。

2)学則第67条による退学
学則で次のように定められています。
a.性行不良で改善の見込みがないと認められる者。
b.本学園の秩序を乱し、その他学生としての本分に反した者。
c.正当の理由なくして、学業を怠る者。 
7.原級
進級に必要な単位または卒業単位が修得できず、進級または卒業ができなかった者で在学の意志のある者は、所定の期日までに原級届または 、在籍原級届を提出しなければなりません。 
8.除籍
1) 学費の納付を怠った者は、除籍する(学則第62条)。
2) 指定期日までに原級届、在籍原級届、復学願または休学願を未提出の者は除籍する。 
9.再入学
1) 再入学の資格は、退学及び除籍後4年以内とする。
(注・4年以内に入学していなければならない)
2) 退学者及び除籍者が再入学を願い出たときは、教授会の議を経て、選考試験の上、学年の始めに限り許可することがある。 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.