アグリビジネス新技術説明会のご案内

開催期間:2018年11月20日~2018年11月20日
明治大学 生田研究知財事務室

首都圏で農学系学部を有する私立五大学(明治大学、東京農業大学、日本大学、玉川大学、東海大学)は、産学官連携によるアグリビジネス創出を目指して、2005年度より「アグリビジネスフォーラム」を開催して参りました。

今年度も昨年度に引き続き、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)との共催で、「アグリビジネス新技術説明会」を開催します。

本説明会では、企業関係者を対象として実用化を展望した未公開特許技術を中心に説明を行い、実施企業や共同研究のパートナーを募ります。

新技術の説明後、教員との個別面談(15分/件)をその場でアレンジいたします。
個別面談では、より詳しい質問や具体的なパートナーシップのご相談が可能です。

本大学からは、農学部 生命科学科 渡辺寛人専任教授が「コラーゲン架橋分子ピリジノリンの新たな生理作用」に関する新技術の説明を行います。
新技術を利用した製品の開発や、新規事業の立ち上げにご関心のある企業等の方々は、奮ってご参加ください。

詳細につきましては、下記の「アグリビジネス新技術説明会パンフレット」をご覧ください。
→パンフレットを見る(PDF)


◇イベント情報◇

日 時 :2018年11月20日(火)13:25~16:00
会 場 :JST東京本部別館ホール(東京・市ヶ谷)
参加費 :無料(事前に参加申込みをお願い致します。)
主 催 :科学技術振興機構、玉川大学、日本大学、東京農業大学、東海大学、明治大学
後 援 :特許庁、関東経済産業局
URL https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/agribiz/2018_agribiz.html


◇プログラム◇

13:25~13:30 開会挨拶
13:30~13:55 衛星リモートセンシングの農林業分野における実利用
  (玉川大学 農学部 環境農学科 准教授 小林 祥子)
14:00~14:25 カラフルザリガニの未来
  (東京農業大学 教職課程 化学教育研究室 准教授 武田 晃治)
14:30~14:55 コラーゲン架橋分子ピリジノリンの新たな生理作用
  (明治大学 農学部 生命科学科 専任教授 渡辺 寛人)
15:00~15:25 新規導入作物キノアの我が国での栽培化とその市場利用
  (日本大学 生物資源科学部 生命農学科 教授 磯部 勝孝)
15:30~15:55 食材に合わせた乳酸菌の提供による新奇発酵食品の創出
  (東海大学 農学部 バイオサイエンス学科 講師 木下 英樹)
15:55~16:00 閉会挨拶

問い合わせ先

明治大学 研究推進部 生田研究知財事務室
〒214-8571 神奈川県川崎市多摩区三田1-1-1
TEL:044-934-7639 FAX:044-934-7917
E-mail:tlo-ikuta●mics.meiji.ac.jp (●の部分を@に変えてお送りください。)

「研究活用知財本部 イベント一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.