アグリビジネス新技術説明会のご案内

開催期間:2016年11月22日~2016年11月22日
明治大学 生田研究知財事務室

首都圏で農学系学部を有する私立五大学(明治大学、東京農業大学、日本大学、玉川大学、東海大学)は、産学官連携によるアグリビジネス創出を目指して、2005年度より毎年「アグリビジネスフォーラム」を開催して参りました。

今年度は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)との共催で、「アグリビジネス 新技術説明会」を開催します。

本説明会では、企業関係者を対象として実用化を展望した未公開特許技術を中心に説明を行い、実施企業や共同研究のパートナーを募ります。

新技術の説明後、教員との個別面談(15分/件)をその場でアレンジいたします。
個別面談では、より詳しい質問や具体的なパートナーシップの相談が可能です。

本大学からは、農学部 農芸化学科 前田理久 教授が、新技術の説明を行います。
新技術を利用した製品の開発や、新規事業の立ち上げにご関心のある企業等の方々は、奮ってご参加ください。詳細につきましては、下記の「アグリビジネス 新技術説明会パンフレット」をご覧ください。

→パンフレットを見る(PDF)

◇イベント情報◇

日 時 :2016年11月22日(火)13:25~16:00
会 場 :JST東京本部別館1Fホール(東京・市ヶ谷)
参加費 :無料(事前に参加申込みをお願い致します。)
主 催 :科学技術振興機構、玉川大学、東海大学、日本大学、明治大学、東京農業大学
後 援 :特許庁
URL https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/agribiz/2016_agribiz.html

◇プログラム◇

13:25~13:30 開会挨拶(東京農業大学)
13:30~13:55 ラクトフェリシンの抗アカントアメーバ活性
  (玉川大学 農学部生命化学科 教授 冨田信一)
14:00~14:25

高い生残性を期待できるマナマコ中間育成・放流技術

  (東海大学 生物学部 海洋生物科学科 教授 櫻井泉)
14:30~14:55 スマートアグリカルチャーの創出を目指した根域温度制御装置(N.RECS)の開発
  (日本大学 生物資源科学部 生命農学科 准教授 窪田聡)
15:00~15:25 新規グリコールエーテル類分解微生物による工業廃棄物の有効利用
  (明治大学 農学部 農芸化学科 教授 前田理久)
15:30~15:55 病原菌に負けないタフな植物ペピーノでトマトをRESCUE
  (東京農業大学 農学部 農学科 教授 篠原弘亮)
15:55~16:00 閉会挨拶(東京農業大学)

問い合わせ先

明治大学 研究推進部 生田研究知財事務室
〒214-8571 神奈川県川崎市多摩区三田1-1-1
TEL:044-934-7639 FAX:044-934-7917
E-mail:tlo-ikuta●mics.meiji.ac.jp (●の部分を@に変えてお送りください。)

「研究活用知財本部 イベント一覧 2016年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.