研究活用知財本部とは

社会と明治大学の新しい連携フレームの構築を目指して

大学知的財産本部整備事業のモデル校として

 2003年7月に文部科学省の大学知的財産本部整備事業のモデル校として採択を受け,「明治大学社会連携促進知財本部」を設置いたしました。

 研究成果から生まれた大学の「知」を,産業界をはじめ,全国の地域や住民などへ貢献することを,研究・教育に並ぶ大学の使命として位置づけ,大学の社会連携活動を推進してまいります。

プロフィール

名  称 明治大学研究活用知財本部
(Meiji University Research Extension and Intellectual Property Headquarters)
設  立 2003年11月3日
所 在 地 東京都千代田区神田駿河台一丁目1番
本 部 長 長嶋 比呂志(農学部教授)
明治大学研究活用知財本部規程   
                         PDF

Get Adobe Reader

*ご覧になるには、Acrobat Readerが必要です。
ダウンロードするには右記のボタンをクリックしてください。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.