ユビキタス教育

Cynapの紹介

Cynap(サイナップ)は、授業や講演会などで活用いただける新しい「コラボレーション&ワイヤレスプレゼンテーションシステム」です。
教員の提示する画面のほか、学生が自らのスマートフォンやタブレットの画面を全体に提示したり、インターネットブラウザやWEBカメラ・ハディカムなどの画面も同時に表示することが可能です。
また,提示中の画面をCynap本体に収録が可能で,さらに学生のスマートフォンやタブレットに提示中の画面を送信(ストリーミング)することで、その端末でも収録が可能なシステムとなっています。
学生のプレゼンテーション発表やグループワークなど、アクティブラーニング型授業に幅広く活用できるものと思われます。

デモンストレーションや試験的な導入の相談等、本システムに関するお問い合わせは、情報メディア部ユビキタス教育推進事務室までお寄せください。

Cynapの基本機能



特長:BYOD(Bring Your Own Device)

個人用の PC やタブレット,スマホを活用



お問い合わせ



上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.