ユビキタス教育

メディア授業の概要

メディア授業の正規科目は、オリエンテーションを含む全 15 回で構成されています。基本的にeラーニング授業を中心に進みますが、科目によってはスクーリング(対面授業)等を実施することもあります。また、資格課程の各科目では、eラーニング授業のことをメディア授業と呼んでいます。
各科目の第 1 回目は、その科目のオリエンテーションになっており、明治大学の学生なら履修登録前に、e-meiji システムに明治大学共通認証システムの ID でログインして見ることができます。メディア授業の正規科目は単位取得の対象ですから、通常の科目と同様に学習を始める前に履修登録が必要です。履修登録が完了すると、eラーニング授業を視聴することができるようになります。

学習の流れ

eラーニング授業は各回に授業期間が設定されており、開始日が来ると順に視聴可能になります。学生はその期間中にeラーニング授業を視聴し、期間内に課題提出や小テストを行います。なお、eラーニング授業は、授業期間が終了しても復習のために何度でも見直すことができます。
学習のサポートは e-meiji の質問機能を使って行われます。学生は、学習を進めるにあたっての悩みや授業の進め方の質問から、授業の内容や課題への取り組み方など、わからないことは何でもラーニングコンシュルジュを通じて質問することができます。全員がしっかり学習して単位を取得できるように、各専門スタッフが全力でサポートします。

学習の仕組み

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.