ユビキタス教育

サポート体制

メディア授業では、教員とともに、ラーニングコンシェルジュ、チュータといわれる専門家が、皆さんの学習をサポートします。
学習を進めるにあたっての悩みや授業の進め方の質問、授業内容への質問や課題への取り組み方など、自分だけで解決できないことがあったときは、履修を諦める前に一度相談してください。スタッフからの声かけも積極的に行います。全員がしっかり学習して単位を取得されるよう全力でサポートします。

・学習についてわからないことや困ったことがあるとき
→ 学生は何でもラーニングコンシェルジュに相談することができます。

ラーニングコンシェルジュは、学生がスムーズに学習を進められるようにさまざまな角度からサポートするためのスタッフです。システムの使い方から授業の内容まで、わからないことは何でもラーニングコンシュルジュに質問することができます。また、ラーニングコンシェルジュが学生に進捗のお知らせや、励ましの呼びかけを送ったりすることもあります。

・授業内容に関する質問
→ 授業内容に関する質問は、ラーニングコンシュルジュが確認して、チュータや教員に回答を依頼します。

教員(科目担当教員)は、実際にこの授業を担当しています。
授業内容の設計して、作成されたeラーニングを活用して授業を行います。eラーニングを活用した授業では、学生からの質問に答えたり、ディスカッションに参加したりします。

チュータは、教員がeラーニングを活用した授業を行うのを助けるスタッフです。教員が作成する資料を見やすく整形したり、小テストや課題の設定をしたりと授業の進行を支援します。また、授業の内容に関する学生からの質問に対して、教員の指示を受けて回答することがあります。

サポート体制について

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.