ユビキタス教育

担当教員の役割

eラーニング授業の受講者への学習支援は、ラーニングコンシュルジュが窓口となって対応します。担当教員は、授業内容に関する質問への回答や、提出された課題の評価や添削など、学習内容の指導により専念できる体制となっています。

担当教員の役割

明治大学のeラーニング授業では、ディスカッション、小テストの実施、課題の提出などの実施や、成績や評価のフィードバックに、LMSの機能を利用します。また、学習者からの質問に対する回答も、LMSの掲示板機能などを利用して行います。
担当教員は次のようなことを通じて、学習者が授業内容を正しく理解できるように導きます。

進捗管理
学生がオンデマンド授業を閲覧しているかどうかを確認します。
テストや、レポートなどの提出物がある場合には、採点を行います。
ディスカッションに書き込まれた内容を確認し、評価を登録します。

成績管理
学生が提出したテストやレポートなどについて評価を行います。
全体の進捗に応じた総合評価を登録します。

質問管理
質問への回答 ・・・ 学生から来た質問に回答します。
分類の追加 ・・・ 質問時に選択できる「質問内容」に表示される分類を登録できます。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.