和泉メディアサービス

関連リンク

Microsoft EES

基本
ソフト
インストール

基本

Microsoft EESとは?

明治大学は日本マイクロソフト社と教育機関向けライセンスプログラム(EES:Enrollment for Education Solutions)を
締結しています。一人につき1台のライセンスになります。

利用条件は?

学部生・大学院生・教職員が、個人所有し本人使用するコンピュータに、ソフトウェアをインストールできます。
Windows、Officeそれぞれ1台のコンピュータにのみ、インストールできます。 

※学生は、EESにて購入したソフトウェアを、卒業後も永続的に利用できます。
 卒業後のソフトウェアのバージョンアップは、各自量販店等で購入して行ってください。

利用方法は?

ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
※2015年10月より、ソフトウェアの頒布方法がメディア販売からダウンロードへ変更となりました。
※2015年10月末をもってメディア販売は終了しました。

ダウンロード料金は、学生:無料  (教職員:1010円)  です。
※注文から31日間ダウンロード可能

ダウンロード・インストールの詳細は、EES利用手順の[ダウンロード]を参照してください。

パソコンを買い換えたら?

一人につき一台のライセンスです。
古いコンピュータのソフトウェアを削除してから、新しいコンピュータにインストールしてください。

学部生から大学院生になると?

学生番号が変わるので、もう一度利用することができます。

ソフト

Office 2013 Professionalにはどんなソフトが入っているの?

Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Access が含まれています。

DreamSparkとは?

マイクロソフト社のIT スキルの学習や人材育成、研究をサポートする支援プログラムです。

インストール

インストールのサポートはありますか?

EESに関してソフトウェアのインストールのサポートはありません。各自が責任を持ってインストールを行って下さい。

Office2007やOffice2010が入っているパソコンにOffice2013をインストールしたい

異なるバージョンのOfficeソフトを、一つのパソコンにインストールすることはお勧めしていません。
旧バージョンをアンインストールしてから、Office2013をインストールしてご利用ください。

WordとExcelが入っていたパソコンに、PowerPointだけインストールしたが起動できない

元から入っていたOfficeソフトをアンインストールしてから、EESのOfficeソフトをインストールしてください。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.