Go Forward

玉置 雅彦 TAMAKI Masahiko

タマキ マサヒコ TAMAKI Masahiko
職格 教授
学位 農学博士
最終学歴 名古屋大学大学院
研究業績等 教員データベース
個人ホームページ アグリサイエンス研究室(玉置教授)ホームページ
専攻分野(研究分野) 農学 農工融合型農業
大学院研究指導担当 博士前期  ○    博士後期  ○

研究テーマ

農工融合型の新技術を用いた作物生産方法,環境保全のための植物利用,見せる農業・癒しの農業

キーワード

マイクロバブル,LED,ファイトレメジエーション

主な大学院担当科目

農学研究演習,作物科学特論

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

工業技術を農業分野に利用した,新しい植物栽培システムを研究しています。従来の栽培技術を発展させた実践型の栽培技術を追求しています。

主な著書・論文

『マイクロバブルの農業分野への利用の可能性』(共著・マテリアルインテグレーション・2009年)
『マイクロバブル・ナノバブルの最新技術Ⅱ』(共著・シー工ムシー・2010年)
『Removal of residual pesticide, fenitrothion, in vegetables by using ozone microbubbles generated by different methods』(共著・Journal of Food Engineering・2011年)
『Removal of residual pesticides in vegetables using ozone microbubbles』
(共著・Journal of Hazardous Materials・2011年)

明治大学大学院