Go Forward

現代社会学実習

現代社会学実習について

通年2単位 

目的

現代社会学演習の各担当教員が、主な研究対象とする市民運動・NPOの諸活動、地域おこし活動などの現場に学生を引率し、体験学習や聞き取り調査の実際を指導する。

方法

「現代社会学演習」の履修を前提として、各演習ごとに実施する。

内容

それぞれの「現代社会学演習」の内容に一定程度対応した社会的臨床現場を対象として、実習をする。
予定される内容としては、消費者運動、有機農業運動、震災からの復興活動、持続可能な地域社会づくりをめざす運動、エコ・ツーリズム、多文化共生のための支援活動、韓国の市民運動・活動の見学などがあげられる。
いずれの場合も、参加者の関心も参考にしながら、各演習において実習内容を決定する。
文学部