Go Forward

寺田 良一 TERADA Ryoichi

 TERADA Ryoichi
職格 教授
学位 社会学修士
最終学歴 東京都立大学大学院社会科学研究科社会学専攻博士課程単位修得退学
研究業績等 http://gyoseki1.mind.meiji.ac.jp/mjuhp/KgApp?kojinId=040110
E-mail teradary■meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野) 環境社会学(環境運動・NPO論、環境リスク論、環境正義論)

研究テーマ

日本、アメリカ、韓国、台湾、オーストラリア等における環境運動・NPOの比較研究。環境リスクと環境的公正の研究。

キーワード

環境問題、環境正義、環境リスク、環境運動

主な担当講義

環境社会学、現代社会論、市民活動論

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

環境社会学は、問題解決を視野に入れた実践性、現場性の強い社会学の一分野です。ゼミの実習などでは、環境負荷の小さい生産や流通を目指す企業の方などの聞きとりやアジア・アフリカの研究生に農業研修を行う施設での有機農業実習を行います。

主な著書・論文

『環境リスク社会の到来と環境運動』2016、晃洋書房、3400円。
『講座・社会変動2産業化と環境共生』(共著)、2003.9、ミネルヴァ書房、3500円。
『講座・環境社会学5アジアと世界—地域社会からの視点—』(共著)、2001.3、有斐閣、2800円。
『環境ボランティア・NPOの社会学』(共著)、2000.8、新曜社、2000円。

出身地

東京都

趣味・特技

有機農業(紅茶)や薪炭利用の体験実習の場、「水車むら」にかかわっていました。そこでの炭焼きや山仕事が、趣味(と実益?)でしょうか。

文学部