Go Forward

日本学生支援機構 緊急採用(第一種奨学金)・応急採用(第二種奨学金)

概要

この奨学金は,主たる家計支持者の病気,死亡,失職,大幅な減給(昨年収入の約3~4割減が目安で標準収入以下になる場合のみ),災害罹災などにより家計が急変し,緊急に奨学金の必要が生じた場合に,貸与を受けることができる制度です。当該事由が発生した時から1年以内であれば,随時申し込むことができます。

ただし,この奨学金は日本学生支援機構第一種・第二種奨学金と同一のため,すでに日本学生支援機構奨学金を利用している場合は,同じ種類の奨学金には出願できません。

また,出願時に原級,在籍原級,休学,除籍(除籍予定も含む),留学している場合は,出願資格はありません。

出願の流れ

各キャンパスの奨学金係に,家計急変を証明する書類と成績通知表を提示し,家計状況について説明してください。出願可能な学生に出願書類一式を配布します。

貸与月額

(2019年度予定)
奨学金種類 貸与月額
緊急採用:第一種奨学金(無利子) 自宅通学生 2018年度以降入学者
 2万円,3万円,4万円,5万4千円から選択
2017年度以前入学者
  3万円,5万4千円から選択
自宅外通学生 2018年度以降入学者
 2万円,3万円,4万円,5万円,6万4千円から選択
2017年度以前入学者
 3万円,6万4千円から選択
応急採用:第二種奨学金(有利子) 2万円~12万円のうち,1万円単位で選択※金利種類・利率などについては,以下関連リンクを参照してください。

貸与期間

奨学金種類 貸与期間
緊急採用:第一種奨学金 (無利子) 事由発生の月以降から年度末3月までとなります。ただし,3月の満期時に状況が変わらない場合のみ,審査によっては,1年ごとに継続できる場合があります。
応急採用:第二種奨学金 (有利子) 卒業までの標準修業年限です。ただし,通常の第二種奨学金と同様,4月に成績基準等の適格認定を受け,基準に満たない場合は「廃止」「停止」「警告」の処置がとられます。

学業成績

緊急採用:第一種奨学金

次の1・2の条件を満たしていること。

1.学業成績が次の基準以上であること。

1年生(春学期中) 概ね3.5 調査書(高等学校3年間)の評定平均値
1年生(秋学期中)~4年生 概ねGPA2.50 GPA 計算方法は,各学部の便覧・シラバスで確認して ください。

2.下表の学業成績基準単位(卒業要件内のものに限る)を概ね修得していること。

1年生は春学期の修得単位数が認定されるまでは成績を問いません。また,休学履歴がある場合はこの限りではありません。奨学金係にご相談ください。

  1年 2年 3年 4年
春学期 秋学期 春学期 秋学期 春学期 秋学期 春学期 秋学期
16 32 48 64 80 96 112
17 34 51 68 85 102 119
政経 16 31 47 62 78 93 109
16 32 48 64 80 96 112
理工 17 33 50 66 83 99 116
16 31 47 62 78 93 109
経営 16 32 48 64 80 96 112
情コミ 16 31 47 62 78 93 109
国際日本 16 31 47 62 78 93 109
総合数理 16 31 47 62 78 93 109

応急採用:第二種奨学金

下表の学業成績基準単位(卒業要件内のものに限る)を概ね修得していること。
※ 1年生は春学期の修得単位数が認定されるまでは成績を問いません。また,休学履歴がある場合はこの限りではありません。奨学金係にご相談ください。

  1年 2年 3年 4年
春学期 秋学期 春学期 秋学期 春学期 秋学期 春学期 秋学期
11 22 33 44 55 66 77
12 23 35 46 58 69 81
政経 11 21 32 42 53 63 74
11 22 33 44 55 66 77
理工 11 22 33 44 55 66 77
11 21 32 42 53 63 74
経営 11 21 32 42 53 63 74
情コミ 11 21 32 42 53 63 74
国際日本 11 21 32 42 53 63 74
総合数理 11 21 32 42 53 63 74

家計基準

  • 【緊急採用:第一種奨学金】 第一種奨学金家計基準内であること(以下関連リンク参照)
  • 【応急採用:第二種奨学金】 第二種奨学金家計基準内であること(以下関連リンク参照)

 ※併用貸与を希望する場合,【緊急採用:第一種奨学金】の基準に準じます。

※関連リンク