Go Forward

2025年度任用 兼任講師(日本語教員)募集

2024年05月29日
明治大学

本日本語教育センターでは、下記の要領により、日本語教員(兼任講師)を募集いたします。
外国人留学生に対する日本語教育にご関心のある方々からの、積極的な応募をお待ちしています。
*募集要項一式のダウンロードはこちらから。

1.職  種:兼任講師(非常勤)
2.募集人数:2~3名
3.所属及び主な勤務地:明治大学国際連携機構
 明治大学駿河台キャンパス(〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台 1-1)
 http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/index.htm
4.担当予定科目
 留学生共通日本語科目(主に初級レベル又は中級レベル)
 ▶週2日程度勤務できる方。(授業回数は本学規定により週6コマが上限)
 ▶対面授業・遠隔(オンライン)授業の双方に対応できる方。
 ▶授業期間は、春学期(4月~7月)と秋学期(9月~1月)です。
 ▶当該科目の主な履修生は、交換留学生です。
5.任用予定日:2025年4月1日
6.任用期間 :1年間(2025年4月1日~2026年3月31日)
 ▶ 更新後の任用期間も1年間です。
 ▶ 更新については、勤務状況等を総合的に判断し決定します。
7.給与・待遇等
 (1)給与・交通費 
 「明治大学兼任講師の給与等に関する規程」に基づく。
 (参考:1週間あたり100分授業1回を担当した場合、月額31,900~32,500円(*)を支給)
 (*)月額単価は経歴・職歴により決定。別途、交通費手当あり。
 (2)社会保険
  労働災害保険は適用されますが、健康保険、厚生年金、雇用保険は加入対象になりません。
8.応募資格
 次の全ての要件を満たす者。
  (1) 国内外における修士号またはそれと同等以上の実績及び能力を有すること。
  (2) 大学またはそれに相当する機関において、2年以上の日本語教育歴があること。
  (3) 「日本語教育」に関する研究業績があり、大学またはそれに相当する研究機関における学術論文が3本以上あること。
  なお、日本語学習用教材等の作成実績がある場合には学術論文に代えることができる。
  (4)学生対応が可能な英語の口頭運用能力があること
9.選考方法
  (1) 第一次選考:書類審査
  (2) 第二次選考:第一次選考合格者に対して、面接(模擬授業等を含む可能性あり)による審査を行います(10月上旬を予定)。
  日時、場所及び内容については、第一次選考通過者に別途連絡します(9月中旬を予定)。
10.応募書類
  (1)履歴書(本学指定書式)
  (2)業績書(本学指定書式)
   本学指定書式はこちらからダウンロードください。
   https://www.meiji.ac.jp/koho/recruit/documents.html
  (3)小論文(題目:日本語の授業で大切にしていること)
   A4版1枚程度(様式自由)
  (4)主要研究業績 3本(著書または査読付き学術論文1本以上含む。日本語または英語で公表されたもの。コピー可。)
  (5)修士課程または博士課程の修了証明書(コピー可)
  *応募書類により提供された個人情報は、「学校法人明治大学個人情報保護方針」及び関連規程に基づき本審査に関することにのみ使用します。また、応募書類は返却しませんので予めご了承ください。
11. 応募方法
  応募書類一式を配達の記録が残る方法で郵送してください(電子メールによる提出は不可)。
  封筒等に「国際連携機構(日本語教育センター)教員応募書類在中」と朱書きしてください。
 【郵送先】
  〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学国際連携部国際教育事務室
 【応募期限】
  2024年8月28日(水)(消印有効)
12. 問い合わせ先
 〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
 明治大学国際連携部国際教育事務室気付 国際連携機構日本語教育センター(担当:小瀧暁虎)
 Email:japanese@meiji.ac.jp

以上