Go Forward

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う日本への入国手続について/Entry procedures to Japan amid COVID-19 pandemic

(2022年1月11日更新)2021年11月29日、水際対策強化に係る新たな措置(20)が発表されました。これにより、11月5日発表の同措置(19)における行動制限の緩和及び外国人の新規入国に関する、業所管省庁による申請受付、審査、審査済証の交付は、2022年2月28日までの間停止されています。
詳細は政府情報をご参照ください。
新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(オミクロン株に対する水際措置の強化) 【外務省】

11月5日に「水際対策強化に係る新たな措置(19)」に基づく「新規入国制限の緩和措置」が政府から発表されました。
本措置の適用を受けるためには、大学が該当者ごとに文部科学省から事前に審査を受け、入国者には入国前から入国後の待機期間終了まで日本国及び大学が指定する防疫措置を順守していただく必要があります。明治大学での対応、手続きについては、11月26日Oh-Meijiよりご案内し、対象の方からの申請を受け付けましたが、上記の通り文科省への審査済証発行手続きは停止しております。(大学での申請受付は11月30日9:00に締め切っております。)
該当者:在留資格認定証明書の作成日が2020年1月1日から2021年3月31日までの新規入国の学生
上記該当者のうち,2020年1月1日から2020年3月31日までに作成された在留資格認定証明書をお持ちの学生から段階的に申請が受けられます。
※作成日が2021年4月1日以降の在留資格認定証明書をお持ちの方の取扱いについては,現時点で未定になります。

外務省の最新情報が随時更新されています。必ずご自身で最新の政府情報などを確認してください。

1.日本への入国について(2022年1月19日現在)

在留資格認定証明書(COE)に関する注意事項

有効期限について
原則COEの有効期限は3か月ですが、現在以下の通り有効期間が変更になっています。(2021年12月28日付)
►作成日:2020年1月1日~2021年10月31日 →  2022年4月30日まで
►作成日:2021年11月1日~2022年4月30日 →  作成日から「6か月間」有効
詳しくはこちら
有効期限延長の手続きについて
作成日から3か月を過ぎたCOEを持って現地大使館・領事館で査証(ビザ)発給申請する場合,大学発行の「申立書」(「引き続き,在留資格認定証明書交付申請時の活動内容どおりの受入れが可能である」という文書)が必要です。

①「新規入国制限の緩和措置」の利用者
文科省からの「審査済証」が発行され次第「審査済証」と一緒に「申立書」をメールにて送付予定です。
(個別の文書発行依頼は不要です。)

②「新規入国制限の緩和措置」の利用者以外
►申立書をご希望の場合は、メールにて国際教育事務室(coe@meiji.ac.jp)まで申請してください。
 (1)メールの件名を「コロナ・みなし_申立書発行申込み」としてください。
 (2)メールの文中に学生番号・氏名を記載してください。
 (3)交付済みのCoEを添付してください。
※尚、申立書の有効期限は3か月です。入国予定が確定してから申請をお願いいたします。

(1)再入国許可を持っている場合

再入国可能です。
尚、 現在検疫が強化されています。入国にあたり必要な手続きは必ずご自身で最新の情報を確認し準備するようしてください。
※待機期間が終了するまで、大学のキャンパスに来ることがないよう注意してください。
※手続きは予告なく変更されることがあります。必ずご自身で最新の政府の情報などを確認してください。

(2)一時出国中に在留期限・再入国許可期限を過ぎてしまった場合

在留資格認定証明書交付申請手続(CoE 交付手続)を申請してください。(申請方法は こちら をご確認ください)
CoEの交付を受けてから現地大使館・領事館において、査証(ビザ)の発給を受けてください。
※現在オミクロン株に対する対応として、予防的観点からの諸々の緊急避難措置が講じられております。
再入国に関しても一部制限されておりますので、詳しくは最新の政府の情報をご参照の上、現地大使館、領事館にご確認ください。

(3)新規入国の場合

2021年11月29日、水際対策強化に係る新たな措置(20)が発表されました。これにより、11月5日発表の同措置(19)における行動制限の緩和及び外国人の新規入国に関する、業所管省庁による申請受付、審査、審査済証の交付は、 2022年2月28日までの間 停止されています。

11月5日に「水際対策強化に係る新たな措置(19)」に基づく「新規入国制限の緩和措置」が政府から発表されましたが、新規入国には所属機関による所定の申請と手続きが必要です。明治大学での対応、手続きについては、11月26日Oh-Meijiよりご案内し、対象の方からの申請を受け付けましたが、上記の通り文科省への審査済証発行手続きは停止しております。
 
該当者:在留資格認定証明書の作成日が2020年1月1日から2021年3月31日までの学生
上記該当者のうち,2020年1月1日から2020年3月31日までに作成された在留資格認定証明書をお持ちの学生から段階的に申請が受けられます。
※作成日が2021年4月1日以降の在留資格認定証明書をお持ちの方の取扱いについては,現時点で未定になります。
 
※現在、在留資格認定証明書(CoE)を未申請の方は申請手続を行ってください。申請方法は  こちら へ。

2.参考情報