学長杯留学生日本語スピーチコンテスト

第20回明治大学学長杯留学生日本語スピーチコンテスト

2015年12月19日(土)に、駿河台キャンパスにて、第20回明治大学学長杯留学生日本語スピーチコンテスト(主催:明治大学日本語教育センター、後援:明治大学連合父母会、協力:国際交流団体 キャンパスメイト)が開催され、7ヶ国、15名の留学生が出場しました。
国際交流団体キャンパスメイトを中心に、留学生の原稿作成やスピーチの練習をサポートする日本語アドバイザー約50名が実行委員会を組織し、大会を大いに盛り上げてくれました。

受賞結果


【学長賞】 President’s Award

商学部 4年 EPIFANI GIORDANO (エピファーニ ジョルダーノ) (イタリア)
タイトル:なぜ異文化の誤解が生まれるのか一緒に考えてみましょう!
スピーチの様子はこちらをご覧ください。





【連合父母会長賞】 Meiji University Parent’s Association Chairman ’s Award

商学研究科 M1 李 芳凝  (リ ファンニン) (中国)
「すみません」から始まる優しい文化
スピーチの様子はこちらをご覧ください。




【日本語教育センター長賞】 Japanese Language Education Center Director’s Award

経営学部 2年 金 恵正 (キム ヘジョン) (韓国)
タイトル:心で伝える言葉
スピーチの様子はこちらをご覧ください。

  



【審査委員特別賞】 Judges’ Special Award

国際日本学部 3年 郭  賢智 (カク ヒョンジ) (韓国)
タイトル:対話で変える未来
スピーチの様子はこちらをご覧ください。




【キャンパスメイト賞】 Campus mates’ Award

国際日本学研究科 M1 朱 越キ (シュ エツキ) (中国)
タイトル:メディアの恐ろしい力
スピーチの様子はこちらをご覧ください。







その他の参加者
氏名 所属 タイトル スピーチの様子
林 承憲(台湾) 商学部1年 気がつく文化 こちらをご覧ください
楊 萌(中国) 農学部2年 乏しい資源から豊かな精神へ こちらをご覧ください
馬  浩 然(中国) 文学部3年 民族衣装に見る異文化比較—和服を着る日本人と漢服を着ない中国人 こちらをご覧ください
朱 晟延(韓国) 情報コミュニケーション学部3年 私を変えてくれたもの こちらをご覧ください
GAN PATRICK SI CHOON(オーストラリア) 商学部4年 相手の心に届く こちらをご覧ください
張 夢怡(中国) 政治経済学研究科M1 ようこそ,朝食フェアへ こちらをご覧ください
宋 政蕾(中国) 情報コミュニケーション研究科M1 日本の「フシギ」な老人から学ぶ、自分の生き方・社会のあり方 こちらをご覧ください
NUR AMALINA IZZATI BINTI TAJUDIN(マレーシア) 理工学部3年 伝統衣装 こちらをご覧ください
朴  俊 怡(中国) 国際日本学部3年 当たり前で難しい一言 こちらをご覧ください
CHAIDEE SUPANUT(タイ) 先端数理科学研究科D2 パーティが研究にもたらすもの:文化を比較して こちらをご覧ください


過去の情報はこちら

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.