Go Forward

タムラ オサム TAMURA Osamu
職格 教授
学位 博士(法学)
最終学歴 一橋大学大学院
研究業績等 教員データベース
専攻分野(研究分野) 憲法学、フランス憲法史
大学院研究指導担当 博士前期  −    博士後期  −

研究テーマ

フランス革命期における憲法が、政治・社会・文化に与えた影響の研究

キーワード

憲法、フランス革命、政治と文化

主な大学院担当科目

憲法史

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

研究を楽しむには鍛錬が必要です。鍛えに来る学生諸氏を待っています。

主な著書・論文

『投票方法と個人主義  フランス革命にみる「投票の秘密」の本質』(2007年・創文社)。
『フランス革命と財産権  財産権の「神聖不可侵」と自然権思想』(1997年・創文社)。

明治大学大学院