Go Forward

スズキ マサヒロ SUZUKI Masahiro
職格 准教授
学位 博士(教育学)
最終学歴 東京大学大学院
研究業績等 教員データベース
E-mail msuzuki@meiji.ac.jp
専攻分野(研究分野) 学校組織研究、教育社会学、教育経営学、教育行政学、エスノメソドロジー
大学院研究指導担当 博士前期  −    博士後期  −

研究テーマ

学校組織における教師間相互行為分析

キーワード

学校組織,教師間相互行為,教員文化

主な大学院担当科目

学校社会学

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

人は制度や文化に常に縛られているわけではありませんが、かといってそれらから自由であるわけでもありません。では、人びとの実践と制度・文化の関係はどのようなものなのでしょうか。そんなことを探求しています。

主な著書・論文

「下校時刻は何の問題として語られたか:時間外の仕事に規範を結びつけて解釈すること」(『教育社会学研究』(105)、27-47頁・2019年)
「教師は曖昧な校則下での厳格な指導をどう論じたか:エスノメソドロジーのアプローチから」(『教育社会学研究』(99)、47-69頁・2016年)
「教員コードによる職員会議の秩序構築:解釈的アプローチによる相互行為分析」(『日本教育経営学会紀要』(57)、64-78頁・2015年)
「学校現場におけるアカウンタビリティ概念の作用と帰結:ミクロ・ポリティクス的視角からの検討」(『日本教育行政学会年報』(40)、73–90頁・2014年)
「生活指導事項の構築過程における教師間相互行為:日常言語的な資源としてのレトリックに着目して」(『教育社会学研究』(90)、145–167頁・2012年)

明治大学大学院