Go Forward

プロフィール

氏名 君塚 貴久(キミヅカ タカヒサ) 年月生 1991年6月生
学歴 2014年3月 明治大学法学部卒業
2016年3月 明治大学大学院法学研究科博士前期課程修了
2017年4月 明治大学大学院法学研究科博士後期課程入学
職歴
(教育歴)
 2017年4月~2020年3月 明治大学法学部短期嘱託職員(法学部 共同研究室)
 2017年4月~現在 土浦協同病院附属看護専門学校 非常勤講師
 2020年4月~現在 駿河台大学法学部 非常勤講師
 2020年4月~現在 明治大学法学部 専任助手
 
専攻分野 刑法 指導教員 中空 壽雅
研究テーマ 「処罰の早期化」類型の正統化問題
担当可能科目 刑法、刑事政策、法学 使用可能言語 英語、ドイツ語

研究業績

発行・掲載・発表
年月
著書・学術論文・翻訳書名および
研究報告(発表)題名
掲載誌名または
発表場所
発行所
(論文-査読有り)  
2018年9月7日  「未遂犯の実行の着手と処罰根拠について—離隔犯および間接正犯を中心に—」  『法学研究論集』第49号pp.79-100   明治大学大学院 
2019年2月28日 「予備罪の独立性と未遂犯の実行の着手」  『法学研究論集』第50号pp.103-124  明治大学大学院
2019年9月6日 「未遂犯における危険判断の規範論的意義—不能犯論と実行の着手論の問題領域を手掛かりに—」  『法学研究論集』第51号pp.89-111  明治大学大学院
2020年2月28日 「既遂犯の成立と未遂故意/既遂故意 ─『故意帰属』の段階構造といわゆる『早すぎた構成要件実現』について─ 」 『法学研究論集』
第52号pp.77-98
明治大学大学院
2021年2月26日 「『未遂結果』の必要性について」 『法学研究論集』
第54号pp.63-81
明治大学大学院
※この博士後期課程名簿は掲載者本人の了解の上、公開しています。
明治大学大学院