Go Forward

プロフィール

氏名 尾棹 司(オサオ ツカサ) 年月生 1990年10月生
学歴 2014年3月 明治大学法学部卒業
2016年3月 明治大学大学院法学研究科博士前期課程修了
2017年4月 明治大学大学院法学研究科博士後期課程入学
職歴
(教育歴)
2014年4月~2016年3月 明治大学法学部TA
2017年4月~2019年3月 明治大学法学部短期嘱託職員(旧助手補)
2019年4月〜2021年3月 明治大学法学部 専任助手
2019年4月~現在    茨城県立つくば看護専門学校 非常勤講師
2021年4月~現在    明治学院大学 法学部特別TA
専攻分野 刑法 指導教員 中空 壽雅
研究テーマ 共同正犯における共犯者間の意思形成と結果帰属の関係について
担当可能科目 法学、刑法 使用可能言語 英語、ドイツ語

研究業績

発行・掲載・発表
年月
著書・学術論文・翻訳書名および
研究報告(発表)題名
掲載誌名または
発表場所
発行所
(論文-査読有り)  
2018年2月28日  「わが国における承継的共犯論について」  『法学研究論集』第48号pp.183-204   明治大学大学院 
2018年9月7日 「だまされたふり作戦と詐欺罪の承継的共同正犯の成否について—最高裁第三小法廷決定平成29年12月11日を素材として—」  『法学研究論集』第49号pp.57-77  明治大学大学院
2019年2月28日 「『共謀の射程』論の意義について」  『法学研究論集』第50号pp.81-102  明治大学大学院
2019年9月6日 「共同正犯と狭義の共犯の区別に関する一考察
 —重要な役割説と正犯意思との関係を中心として—」
『法学研究論集』第51号pp.69-88 明治大学大学院
2021年2月26日 「共同正犯の共同実行意思について」  『法学研究論集』第54号pp.43-62  明治大学大学院
※この博士後期課程名簿は掲載者本人の了解の上、公開しています。
明治大学大学院