Go Forward

タカチ シゲヨ TAKACHI Shigeyo
職格 教授
最終学歴 明治大学大学院
研究業績等 教員データベース
専攻分野(研究分野) 民事法学 民事訴訟法 多数当事者訴訟、司法制度
大学院研究指導担当 博士前期  ○    博士後期  ○

研究テーマ

民事訴訟制度に関する日本・ドイツ法の比較研究

キーワード

当事者適格、共同訴訟、訴訟共同

主な大学院担当科目

民事訴訟法研究、民事訴訟法特殊研究

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

ドイツ語・英語の文献を読める方を歓迎します。

主な著書・論文

『講説民事訴訟法第3版』(遠藤功=文字浩編・不磨書房・1998年)
『判例講義民事訴訟法』(小林秀之編・悠々社・2001年)
『戦後の司法制度改革』(高地茂世=納谷廣美=中村義幸=芳賀雅顯・成文堂・2007年)

明治大学大学院