Go Forward

オオタ ショウゾウ OTA Shozo
職格 教授
最終学歴 東京大学大学院法学政治学研究科
専攻分野(研究分野) 法社会学、法と経済学、法と交渉、法と統計学、AIと法、民事紛争解決論
大学院研究指導担当 博士前期  ○    博士後期  ○

研究テーマ

交渉及びADRによる紛争解決、リーガル・マインド研究、弁護士論、社会規範論など

キーワード

社会調査、統計分析、経済分析

主な大学院担当科目

法社会学研究、法社会学特殊研究

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

「人間は,努力をしているかぎり迷うもの」(ゲーテ)であり、「失敗することを恐れていては、新しいことは何もできない」(アインシュタイン)

主な著書・論文

『法の経験的社会科学の確立に向けて:村山眞維先生古稀祝賀』(共編著,信山社,2019年) 『21世紀民事法学の挑戦:加藤雅信先生古稀記念(上)(下)』(共編著,信山社,2018年) 『和解は未来を創る:草野芳郎先生古稀記念』(共編著,信山社,2018年) 『日本人から見た裁判員制度』(共編著,勁草書房,2015年)

明治大学大学院