全学部統一入学試験について(2018年度参考)

すべての回答を見る

出願の際の注意事項について教えてください。

出願の際は、次の①~④は事前に選択してください。
①受験希望会場
②出願学部・学科(文学部及び理工学部電気電子生命学科は専攻まで)
③外国語の受験科目(国際日本学部を除く)
④受験する科目方式(総合数理学部のみ)
 出願後は、選択した試験場や出願学部等の変更はできませんので、よく確認した上で出願するようにしてください。選択科目については、外国語以外の科目は、試験当日、試験場で選択することになります。

回答を閉じる

科目を選択する際の注意事項について、教えてください。

試験時間割は、一般選抜入試と異なり、4時限制(1時限目~4時限目)ですが、学部・学科により利用する試験教科・科目は異なります。4時限の時間割の中から、自分が出願した学部・学科が指定している科目を、試験当日、試験場で選択して、受験することになります。例えば3時限目について理工学部の機械工学科及び物理学科の志願者は物理を選択し、応用化学科の志願者は化学を選択するものとします。なお、理工学部及び総合数理学部(4科目方式)は4時限ともすべて受験しなければ合否判定の対象になりませんので、注意してください。

回答を閉じる

時間割には数学が2つ記載されていますが、その違いについて説明してください。

2時限目の数学は、政治経済学部出願者は選択科目、理工学部及び総合数理学部(4科目方式)出願者は必須科目として受験する数学Ⅲです。4時限目の数学は、数学を選択科目として指定している学部に出願した場合及び理工学部、総合数理学部(3・4科目方式とも)に出願した場合に受験する、数学Ⅰ・Ⅱ・A・Bです。したがって、理工学部及び総合数理学部(4科目方式)へ出願した場合、2時限目の数学Ⅲと4時限目の数学Ⅰ・Ⅱ・A・Bの両方が、必須科目となっていますので、必ず受験してください。

回答を閉じる

3時限目の地理歴史・公民・理科を受験する際の注意事項について教えてください。

地理歴史・公民・理科の3教科7科目の中から、受験できるのは、1科目のみです。したがって、たとえば世界史Bと日本史Bを両方受験することはできません。物理・化学・生物も、いずれか1科目を当日、試験場で選択してください。2時限目の国語・数学も同様で、いずれか1科目を選択してください。

回答を閉じる

合否判定の基準について教えてください。

合否判定は総合点で行いますが、合格最低点は、学部によって異なります。したがって、大学入試センター試験利用入試と同様に、同じ総合点でも、出願した学部によって合格したり、不合格であったりすることが考えられます。また、同じ試験科目でも、学部によっては配点100点を、150点や200点に換算して計算しますので、全学部統一入学試験のページの「試験科目・配点」でご確認ください。

回答を閉じる

Top of page

上へ戻る