大学入試センター試験利用入学試験について

すべての回答を見る

大学入試センター試験の英語リスニングテストを万一欠席した場合の各学部の取扱い方法について詳しく教えてください。

欠格、減点、高得点利用の3つの利用方法に分かれます。まず、商学部の場合、リスニングテストを欠席しますと英語の試験全体を欠席扱いとします。外国語は必須科目に指定されていますので、英
語が欠席扱いになるということは、その時点で、合否判定の対象外(欠格)になります。一方、法・政治経済(前期日程3科目方式)・文・理工・経営・国際日本・総合数理学部は、リスニングテストの点数分を満点から減点されることになります。
 なお、いずれの学部も、リスニングテスト免除者で、修学上配慮を希望する方は、11月上旬から12月1日(金)までに、入学センター事務室(電話03-3296-4138)にお問い合わせください。

回答を閉じる

大学入試センター試験で第1解答科目・第2解答科目を受験する場合、その教科科目の利用方法について教えてください。

教科科目の利用方法は学部・方式によって異なります。大学センター試験利用入学試験のページの「利用する大学入試センター試験の教科・科目・配点等」をご確認ください。また、出願の際には、必ず一般入学試験要項(11月上旬ホームページにて公開予定)をご確認ください。

回答を閉じる

理科の基礎を付した科目(「物理基礎」・「化学基礎」・「生物基礎」・「地学基礎」)の利用方法について教えてください。

法学部、商学部、政治経済学部、文学部、経営学部、情報コミュニケーション学部、国際日本学部では、理科について理科の基礎を付した科目を利用することができます。各学部では、これらの科目について、2科目を以て1科目の受験とみなします。
 例えば、法学部前期日程5科目方式では、大学入試センター試験の指定された5科目で判定しますが、理科の基礎を付した科目を利用する場合は、「化学基礎」と「生物基礎」の2科目を以て1科目とカウントすることになります。

回答を閉じる

Top of page

上へ戻る