明治大学の特長 明治大学の特長

Strong Point

明治大学の特長 明治大学の特長

「権利自由」
「独立自治」の
建学の精神を胸に

01

Independence

学部や文理の壁を越えた知的刺激に満ちた学び

知識を深めたい。視野を広げたい。感性を磨きたい——。大学とは、知的好奇心を抱くすべての人たちに、大きく開かれた学びの場であると考えています。歴史と伝統を誇り、文理10学部28学科を擁する明治大学には、世界を舞台に活躍する人材に求められる「分野の垣根を越えて幅広く物事をとらえる視点」を身に着けるためのプログラムが整っています。

02

Independence

自主性を養い、コミュニケーション能力や課題解決能力を培う

強い「個」を築くためには、自ら進んで学ぶ「自主性」と「積極性」を養うことが重要です。明治大学では、学生が授業の主体となるアクティブラーニングも多数導入しています。その中でも多くの学部で1・2年次から行われるゼミナール形式の授業では、10~20名程度の少人数でディスカッションやプレゼンテーションの能力を高めています。ほかにも様々な有力企業と連携した問題解決学習やインターンシップなど、実践的な授業やプログラムも数多く実施しています。

03

Campus

刺激に満ちた都心型キャンパスが、開かれた個を育む

膨大なモノと情報が集積し、巨大なテーマパークのような刺激にあふれる国際都市「東京」。
その中心に位置し、最新設備を備えたリバティタワーを中心とする駿河台キャンパスをはじめ、副都心へのアクセスも良く図書館やメディア設備が充実した和泉キャンパス、広大な敷地に数々の実験設備や温室・圃場が集約された生田キャンパス、サブカルチャーの発信地に位置する中野キャンパス、これらの4キャンパスで明治大学は構成されています。都心に集まった各キャンパスを起点に充実した学生生活を送ることができます。

04

Traditional

スポーツ観戦やサークル活動…充実した課外活動が、「個」と「個」をつなぐ

明治大学で学べることは、学問だけではありません。日本全国や世界各地から集う、新しい仲間や先輩・後輩。そうした多くの「個」と出会い、さまざまな経験を共有するのです。学部や学年を超え、スポーツ観戦で盛り上がり、サークルに入って同じ趣味や目的を持った仲間と深く付き合う。生涯の友人を、明治大学で見つけてください。

05

Network

社会で活躍する先輩達の存在が、「個」の夢を育む

明治大学では、卒業生のことを「校友」と呼びます。明治大学校友会は明治大学の歩みとともに伝統と歴史を刻みつつ、「明治はひとつ」の精神のもと、後に続く学生が各人の夢を実現して社会に貢献できるよう支援を続けています。明治大学の校友の愛校心の強さ、後輩の面倒見の良さは、広く知られた良き伝統です。皆さんも就職活動のOB・OG訪問時には、「明治大学に入学して良かった」と実感するに違いありません。

06

Support

手厚い就職支援・資格取得サポートが、「個」を強くする

明治大学では各キャンパスに「就職キャリア支援センター」を設置し、“就職の明治”として定評のある、学生へのきめ細やかな就職支援やキャリア形成支援を全学的に展開し、高い実績を挙げています。
資格試験等の実績でも、「国家試験指導センター」が、長年培った独自のノウハウによるサポートを提供するとともに、数多くのOB・OGたちのネットワークを活用して、学生の司法試験や公認会計士試験、国家公務員採用試験合格を支援します。また、就職先として競争率の高いマスコミ志望者のための対策研究室も設置しており、こちらも多数の人材を輩出しています。

07

future

多彩な留学・研修プログラムで世界を動かす「未来開拓力」を育む

明治大学ではリーダーシップ力や論理的思考力、異文化理解力など、未来を切り開くために必要な力を備えた人材の育成を目指すプロジェクトを進行中です。
明治大学全体で留学できる協定校は世界40カ国・地域244大学(2018年11月現在)にわたり、大学の制度を利用して中・長期留学(1学期~1年間)する場合、諸条件を満たせば、助成金の受給や、休学をせずに4年間で卒業することも可能です。また、夏期・春期の休暇を利用した、語学や異文化理解を目的とする短期留学プログラムも充実しています。

08

challenge

社会に貢献する研究事業で世界に挑む

明治大学は、世界水準の多様な重点研究を推進する拠点を設置しており、海外の大学・研究機関とも連携し文系領域から理系領域まで、質の高い研究を幅広く展開しています。
2018年度の科学研究費助成事業をはじめとする外部研究資金の獲得額は総額16億円超を記録しており、総合大学ならではの多様な知を活かし、研究による社会貢献を目指しています。

09

backup

多岐に渡る独自の奨学金で学生をバックアップ

明治大学では明治大学給費奨学金や、地方からの入学を促進することを目的とした“つなげ!紫紺のたすき奨学金“をはじめとする様々な奨学金制度を設けています。奨学金を利用すると、国立大学との初年度授業料差額(文系で約40万円)をカバーすることができ、全学生の約4割にあたる10,000名超の学生が奨学金を利用しています。