Go Forward

明治大学史資料センター

【12/20(水)17:10- 校歌原譜再現演奏イベント併催!】講演会・シンポ「明治大学の歴史をかたる」

開催期間:2017年12月20日
明治大学 明治大学史資料センター

   明治大学史資料センター(所長 山泉進法学部教授)は、12月20日(水)17時10分から、センター編『明治大学の歴史』(DTP出版)の刊行記念講演会・シンポジウム「明治大学の歴史をかたる」を駿河台キャンパスで開催いたします。
スペシャルイベント「「明治大学校歌原譜」(1920年)を弾き歌う!」も併催します。


 私立大学としての明治大学の歴史は1881(明治14)年1月に開校した明治法律学校にはじまります。以来130年をこえる歴史のなかで、1903年の明治大学への改称、1920年の大学への昇格、1949年の新制大学発足、1991年の大学設置基準「大綱化」以後の改革等、幾多の経験を重ね今日に至っています。これまでの大学の営みの検証と、「伝統」の再発見を通して、明治大学は来るべき150周年に向かってどのような未来像を描き出すことが可能なのでしょうか。
 このたび、学生活動や、近年の大学の動きを重視して構成した『明治大学の歴史』(明治大学史資料センター編 DTP出版)が刊行されたことを期に、そのことを改めて考えます。
 
 講演会・シンポジウム内での併催スペシャルイベントは、「「明治大学校歌原譜」(1920年)を弾き歌う!」と題して、97年ぶりとなる「明治大学校歌」の原譜(作曲者山田耕筰の手になるピアノ譜)の完全再現をお愉しみ頂きます。現在では歌われなくなった箇所のある貴重な演奏再現です。ご期待下さい!
イベントチラシ(PDF形式 484KB)

『明治大学の歴史』刊行記念講演会・シンポジウム
「明治大学の歴史をかたる」

日時

20171220日(水) 17101850 

会場

明治大学 駿河台キャンパス 紫紺館 3階 S3S4会議室

内容

基調報告 山泉進(大学史資料センター所長・法学部教授)シンポジウム 出席者(予定) 吉田悦志(大学史資料センター運営委員・副学長・国際日本学部教授) 高田幸男(大学史資料センター副所長・文学部教授) 村上一博(大学史資料センター運営委員・博物館長・法学部教授)

入場料

無料(申込不要)

主催

明治大学史資料センター

後援

明治大学学長室 明治大学図書館 DTP出版株式会社

併催スペシャルイベント「明治大学校歌原譜」を弾き歌う!

日時

20171220日(水) 1800分頃(「明治大学の歴史をかたる」内で開催)

会場

明治大学 駿河台キャンパス 紫紺館 3階 S3S4会議室

内容

出演 明治大学グリークラブスペシャルメンバー&金子奈津子(ピアニスト:モスクワ音楽院卒業)による校歌初演時の再現!

入場料

無料(申込不要)

主催

明治大学史資料センター

 

お問い合わせ先

明治大学総務部総務課 大学史資料センター

〒101-8301 千代田区神田駿河台1-1 明治大学駿河台キャンパス 大学会館4F
1-1,Kanda Surugadai,Chiyoda-ku,Tokyo,101-8301 Japan
Phone:03-3296-4329・4085 Fax:03-3296-4086
URL:http://www.meiji.ac.jp/history/