Go Forward

基礎ゼミナール(1年生)紹介[小田 光康]

明治大学情報コミュニケーション学部 基礎ゼミナール(1年生)紹介
小田 光康 准教授
(主要担当科目)メディア教育論

≪学生へのメッセージ≫

 オリンピックに関わるメディアについて、教員の取材経験を交えて学びます。また、大学生活で必要な修学法も教えます。明るく元気な学生を希望します。
■演習テーマ

ジャーナリズムやマスメディアを学んでいくための基礎教養

■授業内容
 ジャーナリズムやマスメディアを学ぶためにこの学部に入学してきた学生が数多くいます。ただし,これらの専門科目をいきなり受講しても,その内容について深く理解し,生活の中で役立てることは難しいかもしれません。これらを学ぶ基礎として,民主主義や自由主義といったイデオロギー,政治・経済・社会のしくみに関する基礎的かつ幅広い教養が必要です。
 このゼミはジャーナリズムやマスメディアを学ぶ前提となる,最低限の一般的な教養を身につけることを目的としています。このゼミ活動を通じて,学生諸君が時事問題に関心を持ち,それをよく調べてよく考え,ゼミ生同士で議論をし,その結果を他者に伝える能力を養っていきます。具体的には高校レベルの世界史,日本史,政治経済,倫理の諸課題を復習すると共に, 時事問題について議論していきます。準備学習は必要ありません。高校ですでに学習した部分があるかと思いますが,これらは「情報コミュニケーション学」を学んでいくうえで必要不可欠な内容です。