Go Forward

基礎ゼミナール(1年生)紹介[山崎 浩二]


明治大学情報コミュニケーション学部 基礎ゼミナール(1年生)紹介
山崎 浩二 准教授
(主要担当科目)アルゴリズム実習

≪学生へのメッセージ≫

 プログラム作成を通じて、コンピュータへの理解を深めることを目指します。
■演習テーマ
 ウィンドウプログラミング
■授業内容
 現在の一般的なコンピュータでは,ディスプレイ上に視覚的な画像として表示されたアイコンなどを,マウスに代表されるポインティングデバイスを利用して操作することで,ユーザの所望の処理を行っている。このような操作環境のことをGUI(Graphical UserInterface)と呼ぶ。ここではGUIおよびウィンドウシステムに対する理解を深めることを目的に,ウィンドウプログラミングを取り上げる。また,簡単なプログラムを授業で作成することで,ソフトウェアの仕組みおよびソフトウェア作成に対する理解を深めることも目的とする。
 上記とは他に,プレゼンテーションについて学んでいく。自分が十分に理解している事柄や内容であっても,それを相手に的確に伝えることは思った以上に難しいことである。
ここでは,発表資料の作成,作成した資料を用いた発表を実際に行うことで,プレゼンテーションの能力を養うことを目的とする。
その他(アドバイス等)
技術的な内容が多いことを理解した上で履修して下さい。