情報コミュニケーション
学部

在学生向け

関連情報

ゼミナール紹介動画(問題分析・解決ゼミナール/3・4年生)

3年次「問題分析ゼミナールⅠ・Ⅱ」とは
 3年次に配当される問題分析ゼミナールⅠ・Ⅱでは,問題発見テーマ演習A・Bにおいて身につけた問題発見力を発揮して,各担当教員の主要担当科目から設定したテーマを学習する中で,現代社会における情報コミュニケーションの意義と機能を踏まえて,問題点のさらに深い理解と洞察力を養うことを目的とします。
 このゼミナールでは,2年次までに培われた,論文・レポートの書き方,プレゼンテーションの仕方,ディベートの仕方等に加え,ケーススタディーやフィールドワークなども取り入れ,情報コミュニケーション力を一層磨きつつ,課題解決に向けて有効な問題分析力を養っていきます。
4年次「問題解決ゼミナールⅠ・Ⅱ」とは
 4年次に配当される問題解決ゼミナールⅠ・Ⅱでは,問題発見テーマ演習A・B,問題分析ゼミナールⅠ・Ⅱで培われた,現代社会における情報コミュニケーションの意義と機能やその問題点の発見・分析力を基礎にして,各担当教員の主要担当科目から設定したテーマを学習する中で,より学際的・総合的な見地から,社会に対して実際に有効な形で政策提言を行い,また社会に主体的・能動的に参加するための能力を養うことを目的とします。
 このゼミナールでは,4年間の学習効果の総決算として,卒業論文や卒業研究を完成させます。それはまた,卒業後の目標に向かって進むための出発点となるものです。 

専任教員に関する情報

  専任教員に関する情報はこのページだけでなく、以下のページも併せてご参照ください。

分析・解決ゼミナール担当教員一覧

教員氏名をクリックすると先生から学生へのメッセージを見ることができます。
写真の左上に赤い四角がある教員には動画によるゼミ紹介があります。

※実際の担当の有無については年度ごとに差異がありますので、応募時に確認してください。

 こちらは分析・解決ゼミナール(3・4年次)の動画一覧ページです。
基礎ゼミナール(1年生)の動画紹介ページはこちらです。

あ行



石川 幹人 教授
(主要担当科目)科学リテラシー/認知科学
ゼミの研究テーマ:認知情報論および科学基礎論



今村 哲也 准教授
(主要担当科目)知的財産法/財産と法
ゼミの研究テーマ:知的財産に関する諸問題の研究



岩渕 輝 教授
(主要担当科目)生命論/生命思想史
ゼミの研究テーマ:生命の探究(<いのち>や生き方に関する諸問題)



牛尾 奈緒美 教授
(主要担当科目)ジェンダーマネジメント/経営学
ゼミの研究テーマ:日本の企業や業界について研究をしてみよう



江下 雅之 教授
(主要担当科目)情報社会論/メディアの歴史
ゼミの研究テーマ:情報環境の<いま・ここ>メディアの転換をメディア史から考察する



小田 光康 准教授
(主要担当科目)メディア教育論
ゼミの研究テーマ:「オリンピック報道」と「メディア教育開発」に関する研究

か行



川島 高峰 准教授
(主要担当科目)政治学/政治とメディア
ゼミの研究テーマ:日本国の学際的研究;これからの世界は、日本はどうなるのか?その予想の下、今、日本社会がしておくべきこと。



清原 聖子 准教授
(主要担当科目)情報政策論
ゼミの研究テーマ:政治学発展(インターネットと政治)



熊田 聖 准教授
(主要担当科目)意思決定論
ゼミの研究テーマ:小学生向けの実験を通して、伝えることの難しさを学ぶ



高馬 京子 准教授
(主要担当科目)地域文化論(フランス)
ゼミの研究テーマ:ファッションスタディーズ:メディアにおいて構築/伝達されるファッション



小林 秀行 専任講師
(主要担当科目)リスク社会論
ゼミの研究テーマ:リスクと向き合う社会の構想

さ行



島田 剛 准教授
(主要担当科目)国際経済論/経済発展論
ゼミの研究テーマ:アフリカへの援助はどうあるべきか?~2019年日本で行われる第7回アフリカ開発会議(TICAD VII)への政策提言を考える~



施 利平 教授
(主要担当科目)家族社会学
ゼミの研究テーマ:恋愛・結婚・家族の社会学



須田 努 教授
(主要担当科目)社会文化史
ゼミの研究テーマ:異文化コミュニケーション史・社会文化史の研究



関口 裕昭 教授
(主要担当科目)比較文化・比較文学
ゼミの研究テーマ:比較文学入門——メルヘン研究/比較文化研究——ユダヤ人とは何か

た行



大黒 岳彦 教授
(主要担当科目)哲学/メディア論
ゼミの研究テーマ:情報社会をさまざまな視点から掘り下げてみる



髙橋 華生子 専任講師 
(主要担当科目)英語/国際開発協力論
ゼミの研究テーマ:国際開発における協働のあり方:市民セクターの視座



武田 政明 准教授
(主要担当科目)家族と法
ゼミの研究テーマ:家族法に関する諸問題の本質の発見と対処のための基本を学ぶ



竹中 克久 准教授
(主要担当科目)組織と情報/組織論
ゼミの研究テーマ:組織社会学:現代社会における組織と社会を読み解く



田中 洋美 准教授
(主要担当科目)ジェンダー論/ジェンダーと社会
ゼミの研究テーマ:ジェンダー・スタディーズ



田村 理 准教授
(主要担当科目)憲法/人権と法
ゼミの研究テーマ:「私」と実社会、民主主義の関係を実践的に考える。



塚原 康博 教授
(主要担当科目)公共政策
ゼミの研究テーマ:現代における社会問題の原因と解決策の研究



ドゥ・ティモシー 専任講師
(主要担当科目)英語コミュニケーション
ゼミの研究テーマ:We will examine and use approaches to language learning that have been found to be effective in second language acquisition research.

な行



内藤 まりこ 専任講師
(主要担当科目)日本語表現
ゼミの研究テーマ:土地と記憶の物語学 :南房総をめぐる物語の創作



中里 裕美 准教授
(主要担当科目)ネットワーク社会論
ゼミの研究テーマ:社会ネットワークとその地域社会への効果について



根橋 玲子 教授
(主要担当科目)異文化理解
ゼミの研究テーマ:異文化コミュニケーション論:日本の多文化共生

は行



波照間 永子 准教授
(主要担当科目)哲学/メディア論
ゼミの研究テーマ:芸術コミュニケーション研究:現代社会におけるアートの意義と課題



堀口 悦子 准教授
(主要担当科目)ジェンダーと法
ゼミの研究テーマ:リプロダクティブ・ヘルス/ライツ

ま行



宮田 泰 専任講師
(主要担当科目)紛争解決システム論
ゼミの研究テーマ:紛争解決システム論



宮本 真也 准教授
(主要担当科目)コミュニケーション思想史
ゼミの研究テーマ:現代社会と社会理論



森 達也 特任教授
(主要担当科目)ジャーナリズム論
ゼミの研究テーマ:基本的には学生たちの興味と関心を優先します。

や行



山崎 浩二 准教授
(主要担当科目)アルゴリズム実習
ゼミの研究テーマ:ソフトウェア開発とアルゴリズム



横田 貴之 准教授
(主要担当科目)地域文化論(イスラーム)
ゼミの研究テーマ:中東・イスラーム研究

わ行



脇本 竜太郎 専任講師
(主要担当科目)社会心理学/情報行動の心理学
ゼミの研究テーマ:社会心理学



和田 悟 准教授
(主要担当科目)情報社会と安全
ゼミの研究テーマ:東南アジアと今後の日本のICT

この記事に関連するページ

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.