Go Forward

教育研究用メールサーバの更新について

新メールシステムへのアクセス方法

 ● Webによるアクセス
     ○ Meiji Mail・https://webmail.meiji.ac.jp/
 ● 携帯電話からのログオン
     ○ https://mobile.meiji.ac.jp/
 ● メールソフトをご利用の方
     ○ SMTP, POP, IMAP を使用してメールを送受信している方へ
       システム概要,接続先一覧です。
       POP3, IMAP4, SMTP による利用については,接続先ホストが変更になります。
 ● Meiji Mail マニュアル
 ● Meiji Mail についての問い合わせ先


      ・新旧メールシステム間のメールデータの移行等について
         ・メールデータの移行ならびに,一部メールの重複受信についてのお知らせです。

      ・駿河台・和泉地区のメーリングリスト( @ml.kisc.meiji.ac.jp )での投稿記事の
      保存機能は無くなります。

1.概要

情報基盤本部では,本学で運用しているメールシステムの更新を2009年度末に実施します。今回の更新は,現在稼働しているメールソフト「GraceMail」の販売・サポートが終了となるため,新たなメールシステムへ移行すること,および機能性と信頼性の向上を目指します。


 現在の更新計画の主な点を以下に記します。

2.システムの主な変更点

(1) メールシステム
ア) メールシステムはマイクロソフト社のExchange Serverを採用します。Exchange Serverは企業でのシェアも高く,学生が卒業後も利用する機会が多いと想定しています。
イ) Exchange Serverはスケジューラー(カレンダー)などの機能があり利便性が向上します。
ウ) 利用者はGraceMailと同じように,インターネットエクスプローラーなどのブラウザからメールが利用できます。
エ) メールシステムを構成する機器を冗長化することで,レスポンス向上と耐障害性を強化します。


カ)新メールシステムへのアクセス方法
    ・ Webによるアクセス(Meiji Mailへのログオン)は
        Meiji Mail・https://webmail.meiji.ac.jp/   (3/30より)
     携帯電話からのログオンは
        https://mobile.meiji.ac.jp/   (3/30より)

  * POP3, IMAP4, SMTPによる利用については,接続先ホストが変更になります。
     SMTP, POP, IMAP を使用してメールを送受信している方へ を,
    その詳細についてはメールクライアント設定マニュアルをご覧ください。
(2) メールサーバのメール保存容量
 メールサーバ上にメールを保存できる容量が,専任教職員・特任教員は1GB,それ以外の兼任教員,学生などは500MBへ増量します。
 (現行は駿河台・和泉は50MB,生田は100MB)
(3) 携帯電話対応
 NTT Docomo,au,softbankの携帯電話からメールシステムが利用可能になります。
 (現行は携帯電話からの利用は未対応)
(4) メールドメイン
 新規利用者
  2010年度以降の採用教員および新入生などの新規利用者は,メールドメイン(メールアドレスの@の右側部分)として @meiji.ac.jpを新規に利用します。
 既存利用者
  教職員,在学生などの既存利用者は従来のメールドメイン(@kisc.meiji.ac.jp,@isc.meiji.ac.jp)を継続して利用できます。ただし,希望すれば @meiji.ac.jpへの変更も可能です。@meiji.ac.jpへ変更した場合でも,従来のメールアドレス(@kisc.meiji.ac.jp,@isc.meiji.ac.jp)宛のメールを受け取る,あるいは受け取らないという選択もできます。


  kiscとiscの両方のメールアドレス持っている利用者
  新メールシステムでもkiscとiscの両方のメールを受信ができますが,送信アドレスはどちらか1つとなります。原則として,理工学部と農学部の教員・学生はisc,それ以外の方はkiscのメールアドレスが送信アドレスに設定されます。


  パスワードについて
  新メールシステムを利用するためのパスワードは再配付になります。
  なお,新メールシステムのID・パスワードは,従来の基盤サービスアカウントとは連動しませんので,ご注意ください。
(5) メーリングリスト
 メーリングリストについても,既存のメーリングリストのアドレスはそのまま継続して利用し,新規のメーリングリストについては,新規のメールドメイン (例: @ml.meiji.ac.jp)を利用します。
 また,メーリングリストのメンバーファイルの移行を3月18日(木)に行います。 3月18日以降,旧システムにてメーリングリストのメンバーの追加・削除を行っても, 新メールシステムには移行されませんので,ご注意下さい。
 なお,新メールシステムではメンバーの追加等,管理作業を行う際には,パスワード認証が必要となります。生田地区のメーリングリストを利用している場合は,パスワードはメーリングリスト管理者へ通知いたします。
 駿河台・和泉地区のメーリングリスト( @ml.kisc.meiji.ac.jp )について、投稿された記事の保存機能は無くなりますのでご注意ください。
(6) その他
 今回のメールシステムの更新による,www.kisc.meiji.ac.jp および www.isc.meiji.ac.jpのホームページ利用方法の変更はありません。メールドメインが @meiji.ac.jpへ変更になっても,www.kisc.meiji.ac.jp および www.isc.meiji.ac.jpのホームページは,従来通りの方法で利用できます。

3. メールデータの移行について

データ移行に関連し,一部メールが新旧,両方のシステムで受信され,これに伴い,受信メールに一部重複があります。詳しくは, 新旧メールシステム間のメールデータの移行等について をご覧ください。

 (1) 現在一般的なメーラー(Outlook,Thunderbird,Eudora,Becky!など)を利用している場合
   現在,Outlookなどの一般的なメーラーを利用し,研究室などのパソコンでメールを受信し,パソコン内にメールを保存されている方は,メールデータの移行は必要ありません。

 (2) GraceMailを利用している場合
   GraceMail上のメールデータは,新メールシステムへ移行しました。しかし,全てのメールデータを完全に移行することはできませんので,各自でGraceMailのデータと新メールシステムに移行されたデータの確認をお願いいたします。
   なお,GraceMailのアドレス帳や転送設定,振り分け設定などは,新メールシステムへは移行されません

4.導入スケジュール(予定)

2010年3月30日(火) 新メールシステム運用開始
2010年4月1日~9月下旬  GraceMailから新メールシステムへのデータ移行期間


問合せ先
 情報メディア部 システム企画事務室
 内線:4454(内線専用)
以上