Go Forward

感染または濃厚接触者として特定された場合の対応について


感染または濃厚接触者として特定された場合の対応について
 

1 学生・教職員が感染した場合
(1) 感染が判明した際は,各自の所属する学部事務室等へ電話で連絡してください。
(2) 当該の学生・教職員は,治癒するまで登校・出勤停止とします。
(3) 治癒後,各自の所属する学部事務室等へ電話で連絡してください。
(4) 学生は, 「感染症罹患・治癒証明書」を所属する学部事務室等へ提出してください。授業欠席等の対応については,所属する学部事務室等へ相談してください。

2 学生・教職員が濃厚接触者として特定された場合
(1) 濃厚接触者として判明した際は,各自の所属する学部事務室等へ電話で連絡してください。
(2) 当該の学生・教職員は登校・出勤停止とします。登校・出勤停止期間は,感染者と最後に濃厚接触をした日から起算して2週間とします。
(3) 2週間経過後,各自の所属する学部事務室等へ電話で連絡してください。授業欠席等の対応については,所属する学部事務室等へ相談してください。

[本件についてのお問い合わせ]
・所属学部事務室等へお問い合わせください: お問い合わせ一覧