Go Forward

対面授業に参加する際の注意事項について

 2020年9月7日


学生,教員の皆さまへ

明 治 大 学 

対面授業に参加する際の注意事項について


本学は,9月21日から秋学期の授業を開始します。この秋学期においては,オンライン授業を中心としつつも,少しでも多くの対面授業を取り入れたハイブリッド型授業運営を目指します。
しかし,対面授業開始後に,学内で感染クラスターが発生した場合には,全ての科目をオンライン授業に切り替えざるをえません。世界の大学を見ても,対面授業とオンライン授業のハイブリッド型授業運営が主流です。しかし,アメリカのいくつかの大学では,対面授業開始後に学内感染クラスターが発生したために,ハイブリッド授業開始からわずかの期間で全面的にオンライン授業に逆戻りしなければならなかったことは,まだ記憶に新しいところです。
こうした事態を招かないため,大学としてはできる限りの感染防止策を実施しますが,対面授業に参加する学生・教員の皆さんには,学内外で「感染しない。感染させない。」という原則に基づいて責任ある行動をとっていただくことが重要になります。この観点から,今回,ハイブリッド型授業開始に当たって,対面授業に参加する学生・教員のみなさんに下記の事項を遵守いただくよう,強く要請する次第です。



1 感染の予防と健康管理について
(1)「厚生労働省:『新しい生活様式』の実践例」 を参考に,これまで以上に感染予防に努めてください。
(https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000641743.pdf)
(2)手洗い,うがいを徹底し,人の集まる場所(教室,キャンパスを含む)では 常にマスクの着用をお願いします。
(3)学内外を問わず「密閉」「密集] 「密接」を回避し,ソーシャル・ディスタンス(2m以上)を保ってください。
(4)十分な睡眠,バランスのとれた食事と適度な運動を心掛けてください。
(5)風邪の症状(発熱,咳,倦怠感,嗅覚・味覚異常など)が見られるときは,自宅で休養をとり大学構内には入構しないようにしてください(薬を服用していない状態で,風邪症状が消失し,3日以上経過しなければ,大学構内に入構できません)。
(6)新型コロナウイルス感染症が疑われる症状が続く場合,「帰国者・接触者相談センター」等に速やかに相談してください。
(7)会食(飲酒を伴う会食,集会,カラオケ他)は感染が落ち着くまで,自粛してください。
(8)時々に発せられる大学,国,自治体からの指示を注意深くフォローし,これらの指示に従った行動をとるようお願いします。

2 学生・教員の入構について
(1)入構する際は必ず本学が定める「活動制限指針(レベル2)における本学の活動状況,感染予防対策,入構制限措置等について」に従ってください。
(https://www.meiji.ac.jp/koho/natural-disaster/6t5h7p00003a1x8m.html)
(2)検温を習慣化し,体温が普段より高め(概ね37.5度以上)の場合,体調に不安がある場合は自宅に待機してください。
(3)入構時には,カードリーダーによる入構管理を行いますので,学生証・教職員証等を必ず持参してください。
(4)入構時には,自宅で検温し,体調に不安が無いことを確認のうえ,入構してください。
(5)施設等への入構時及び入構中は,熱中症に気をつけながら,マスクの着用をお願いします。
(6)入構の際には,各施設等の入口に設置されている消毒液で手指を消毒し,場所を移動する毎に石鹸等による手洗いを励行してください。
(7)入構後に体調に不安を感じた場合は,決して無理をせず,直ちに帰宅してください。帰宅する際は近くにいるスタッフ(診療所含む)に連絡をお願いします。
(8)施設等への入構時及び入構中は「3密」を避け,ソーシャル・ディスタンス(2m以上)を確保してください。
(9)飛沫感染防止のため,不要な雑談等は控えるとともに,物理的な接触や物の受け渡しによる接触感染リスクを減らすよう努めてください。
(10)入構後2~3日以内に発熱や風邪の症状を認めた場合は,必ず所属事務室に連絡してください。
(11)授業終了後はできるだけ速やかに帰宅してください。

3 教員の皆さんへ
(1)発熱・体調不良等を感じている場合には,対面授業を行わないでください。
(2)対面授業を望まない履修学生に,同調圧力を感じさせないよう努めてくださるようお願いいたします。
(3)対面授業を望まない履修学生には,オンライン授業等により同等の授業を提供するようお願いいたします。
(4)対面授業に参加しなくとも,そのことで成績が不利になることはないことを事前によく周知くださるようお願いいたします。
(5)授業中は,マスク,フェイスガード等を使用し,飛沫の飛散を防止するようお願いします。
(6)新型コロナウイルス感染症のリスクを軽視するような発言・行動は控えていただくようお願いします。
(7)授業終了後は,必要以上に参加学生を引き止めないようお願いいたします。

 明治大学の一員として,以上の事項を遵守することが安全なキャンパス環境を維持し,明治大学の全構成員,ひいては社会全体の安全と健康を守るために必要不可欠な条件であることを,ここに表明いたします。

以上

<参考>
こちらを是非御覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=Ujd61ayAbLA (理化学研究所1)
https://www.youtube.com/watch?v=qd1CvpFWFr8 (理化学研究所2)
https://www.youtube.com/watch?v=crswoOhSeaU (理化学研究所3)
https://www.youtube.com/watch?v=vjNgfNvXOYU (理化学研究所4)
https://www.youtube.com/watch?v=roEOu6DyVfw (横浜FC感染防止策)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=89&v=CmaA00M4kNI&feature=emb_logo(English)