Go Forward

ニュース・イベント情報

射撃部の平田しおり選手(政治経済学部2年)が東京五輪の日本代表に内定しました

2019年11月12日
明治大学 広報課

女子ライフル3姿勢で東京五輪代表に決まり、笑顔の平田しおり選手=ドーハ(共同)女子ライフル3姿勢で東京五輪代表に決まり、笑顔の平田しおり選手=ドーハ(共同)

カタールで開催されている射撃のアジア選手権において、射撃部の平田しおり選手(政治経済学部2年)が女子ライフル3姿勢120発競技で日本人最高位7位にて予選を通過、その後の決勝では3位に入り銅メダルを獲得しました。
この結果、平田選手は2020年に開催される東京五輪の日本代表に内定いたしました。女子ライフルで国別五輪出場権を獲得したのは実に16年ぶりとなります。
※ライフル3姿勢とは、立って撃つ「立射」、片膝を立てて座りながら撃つ「膝射」、うつ伏せ状態で撃つ「伏射」で50メートル先の標的をねらい、合計得点を競う競技です