Go Forward

野川 忍

 野川 忍

【担当授業科目】労働法

【経歴】東京大学法学部卒、東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得

【研究分野】労働法、国際労働法の構築、労働政策の体系化

【研究テーマ・活動実績】ドイツを中心とするEUと日本の労働法制の比較研究及び日本の労働法学の体系化。ILO
日本政府代表顧問(2002年~)、労働政策審議会公益委員(2009年~2019年)、交通政策審議会公益委員(2007年~)
東京都労働審議会会長(2019年~)

【主な著書・論文】『労働法(日本評論社)』、『労働協約法(弘文堂)』、『ケースブック労働法第8版』(編著、弘文堂)ほか多数
お問い合わせ先