MBA, Meiji Business School

MBA 明治大学ビジネススクール

ミツバヤシ ヒロシ MITSUBAYASHI Hiroshi, Professor
職格 専任教授
学位 修士(民事法学)
最終学歴 早稲田大学法学研究科民事法学専攻博士課程単位取得満期退学
研究業績等 明治大学教員データベース
E-mail mitubaya◆meiji.ac.jp ※◆を@に置き換えてください。

主な担当講義

ビジネス・ロー領域

民法基礎
ケースⅠ(不動産の売買・請負取引)
ケース・スタディⅡ(不動産の賃貸借取引)
論文演習Ⅰ
論文演習Ⅱ

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

民法の定めるルールは、商品の売買取引、建物の賃貸借取引、新築建物の請負取引などの日常取引のおいて、商品・建物に欠陥などの問題があった場合に、その解決方法を示してくれるため、売買や賃貸借、請負などの契約の基本を理解しておくことが、日常生活のほか、仕事などにおいても大変有用だと思われる。また、銀行取引(預金取引、貸付取引、振込などの為替取引)に関する金融法に関する法律知識の基本を理解しておくことも、民法と同様、大切だと思われるので、是非とも積極的に学んで欲しい。

経歴

早稲田大学法学部卒、早稲田大学法学研究科博士課程単位取得退学後、立正大学法学部の専任講師、助教授、教授を経て、2004年からは、明治大学法科大学院教授に就任。本研究科には2018年4月より就任。専門分野は、民法(財産法)であり、主な共編著書・共著書としては、『新たな法規律と金融取引約款』(成文堂)、『権利消滅期間の研究』(信山社)、『民法講義(総則)』(信山社)、『担保物権法(現代民法講義)』(法律文化社)、『民法Ⅲ・債権総論』(北樹出版)、『基本問題セミナー民法2債権法』(一粒社)などがある。