Go Forward

林 安希子 助教 HAYASHI Akiko

受験生へのメッセージ

林 安希子 助教 HAYASHI Akiko

日本に限らず、各国の現代社会において、幼児教育は、子ども達が社会の一員そして市民の一員になっていく上で重要な役割を果たす場です。 幼児教育者がどのように子ども達と接しているのか、教育政策や社会がどのように幼児教育に影響を与えているのか。教育文化人類学者として、ミクロからマクロに至って幼児教育の研究をしています。質的調査法(インタビュー、エスノグラフィ、ビデオを使った研究法など)も専門としています。これらの研究法は幼児教育の場に限らず、ガバナンスの場を研究する際にも有効な手段です。皆様の研究に携われるのを楽しみにしています。

経歴

東京女子大学大学院修士課程修了(社会・文化心理学)。アリゾナ州立大学大学院教育学部博士課程修了(Ph.D.)。ジョージア大学ポスドク研究員。帰国後、明治大学専門職大学院ガバナンス研究科教育補助講師を経て2018年4月より現職。

著書

Teaching Embodied: Cultural Practice in Japanese Preschools (The University of Chicago Press, 2015), Japanese Education in an Era of Globalization: Enduring Issues in New Context (編著3章担当NY: Teachers College Press, 2013), The Routledge International Handbook of Creative Learning (編著16章担当New York: Routledge, 2011), ほか論文多数

担当科目

  • 質的調査法
  • Comparative and International Education
  • Japanese Education in Comparative Perspective
  • Qualitative Research Methods
  • Masters Thesis Development
  • Analyzing and Writing in Qualitative Research

教員データベース(研究・業績等)

連絡先

akiko_ha◆meiji.ac.jp