Go Forward

笠 京子 専任教授 RYU Kyoko

受験生へのメッセージ

笠 京子 専任教授 RYU Kyoko

公共とは何か。政府は公共の領域で、どのような役割をどのような形で担うべきか。公共と政府とがほぼ同義語であった時代には考えられなかった問いが生まれています。政府と市場、政府と市民、政治と行政、中央政府と地方政府には、どのような関係が望ましいのでしょうか。アングロサクソン諸国で生まれたNPMはどこまで日本に適合するのでしょうか。そもそも日本の政府はどのように機能しているのでしょうか。パズルはたくさんあります。一緒に解いていきましょう。

経歴

京都大学大学院法学研究科博士課程を1988年に中退、同年香川大学法学部助手。1995年より2年間、ブリティッシュ・カウンシル・フェローとして英国ストラスクライド大学政府学部大学院でNPM改革を研究する。香川大学法学部教授を経て、本研究科教授に就任。2009年、英国ケンブリッジ大学にて在外研究。国土交通省独立行政法人評価委員会委員、内閣府独立行政法人評価委員会委員、内閣府再就職等監視委員会委員、日本学術会議連携会員。

著書

著書に『講座行政学第4巻 政策と管理』第3章、「省庁の外郭団体、業界団体、諮問機関」有斐閣、『変化をどう説明するか:行政編』第3部、「中央行政組織改革の研究—英日比較「制度の逆説」—」木鐸社、『テキストブック地方自治』第二章「各国の地方自治」東洋経済、『日本政治変動の30年』第8章「日本の官僚制—日本型からウェストミンスター型へ—」東洋経済、『欧米諸国にみる大都市制度』第3章「イギリスの大都市制度ーGLA(大ロンドン庁)とロンドン区」日本都市センター、論文に「自民党政権の崩壊と公務員制度改革」年報政治学、「歴史的新制度論と行政改革」季刊行政管理研究、「ガバナンスの時代における中央と地方関係」季刊行政管理研究。

担当科目

  • 政府間関係論研究
  • 行政学研究1
  • 行政学研究2
  • 公共政策研究
  • 課題設定演習
  • レポート作成演習
  • Governance Studies
  • Intergovernmental Relations
  • Research Method 1&2
  • Research Paper 1&2

教員データベース(研究・業績等)

連絡先

kryu◆meiji.ac.jp ※◆を@に置き換えてください。