Go Forward

教育訓練給付金(2年間で最大112万円)

2020年4月入学以降の継続については未定です。

本研究科は、厚生労働大臣より、専門実践教育訓練講座として指定を受けています。一定の条件を満たす方が所定の申請を行えば、本学に支払った教育訓練経費(学費等)の一部を受給できます。

≪夜間開講日本語コース: 専門実践教育訓練給付金≫
1年目と2年目にそれぞれ、教育訓練経費の50%に相当する額。ただし、年間支給上限は40万円。 修了時に、教育訓練経費の70%に相当する額。ただし、支給総額が112万円を超えない範囲。

教育訓練給付金給付例

≪昼間開講英語コース:一般教育訓練給付金≫
修了時に教育訓練経費の20%に相当する額。ただし支給総額は10万円以内。