Master of Public Policy, MPP

公共政策のプロフェッショナルを育成する公共政策大学院ガバナンス研究科

募集を締め切りました。たくさんのご応募をありがとうございました。

 【公共政策大学院】ガバナンス研究科 専任教員公募(2021年4月1日採用)電子行政・行政の情報化分野

ガバナンス研究科では、以下のとおり「専任教員」の公募を行います。
 締切 : 2020年8月21日(金) 必着
任用職名 及び 人数
専任教授 又は 准教授 1名
※任期なし(常勤、定年70歳)
専門分野
電子行政・行政の情報化分野

募集要項

 募集要項 PDF

応募書類

1.専任教員応募申込書
所定様式で提出してください。
専任教員応募申込書様式 word
2.履歴書
3.業績書
4.今後の研究計画
A4版、500字程度で作成してください。
5.講義計画案
担当科目のうち、以下のいずれかまたは両方の授業計画案を作成してください。
・「情報化とガバナンス」 A4版、2,500字程度
・「e-government」 A4版、1,000words程度
6.業績資料
研究業績がある場合、発表された5篇以上の必要な学術論文又は著書。
実務における顕著な業績がある場合、それらについての詳細な内容を記述したもの。

その他の詳細は、募集要項でご確認ください。