Go Forward

震災等復興支援ボランティア活動に対する助成金給付について

明治大学では、より多くの学生が災害復興支援活動に関心を持ち、ボランティア活動を経験する機会を提供することを目的として、活動にかかった旅費・交通費の一部を助成する制度を設けています。
この助成金を受給するためには、ボランティア活動の事前および事後の2回の申請手続きが必要となります。震災等復興活動支援センターでは、学生の申請に基づき審査を行い、その活動が災害復興ボランティアとして適切と認められた場合に、助成金を給付します。
助成金給付を希望する学生は、申請要項等をよく読み、必要書類を準備してボランティアセンターへ申請してください。
 

対象地域の追加について(2019年11月14日更新)

2019年10月12日に日本に上陸した台風19号の被災地復興支援活動を本助成金の給付対象とします。
「申請要項」「諸注意」「申請書記入サンプル」等を確認して、助成金を申請してください。

2019年度助成金申請に関する特別措置

「令和元年台風15号」および「令和元年台風19号」については、災害発生直後から現地でのボランティア活動を行っている学生が多数いたことを考慮し、次のとおり取扱います。

①本センターの指定日以前に活動を行った学生も助成金を申請できます。
 「台風15号」は千葉市付近に上陸した2019年9月9日以降の活動を対象とします。
 「台風19号」は2019年10月12日以降の活動を対象とします。
②【様式1】活動前申請は不要です。
③かかった交通費等の領収書を取得していない場合は、提出不要です。
④【様式5】ボランティア活動証明書の《証明欄》および《受入先証明印》は空白で構いません。
⑤ただし、次の日付以降の申請については、原則として要項どおりの手続きが必要となります。
 「台風15号」は2019年10月16日以降の活動
 「台風19号」は2019年11月14日以降の活動

新たな運用ルール(2019年10月16日~)

①関東地方(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県)での活動は、日帰りも可能で1回あたりの旅費も少額であることから、助成金給付総額が15,000円に達した時点で、給付回数を1回と数えることにしました。
②少額の助成金のために、都度、書類を整えて給付申請を行うのは学生の負担が大きいため、活動前申請【様式1】の内容に関するものであれば、活動1回ごとの給付申請は不要とします。最後に行った活動から2か月以内に複数回の活動を総括して給付申請をしても構いません。(領収書の紛失等にはお気をつけください)

助成金申請要項等(PDF)

助成金申請様式(PDF)ダウンロード

 下記より助成金申請様式をダウンロードしてください。

【様式番号】名称 備考
【様式1】 活動届出書  両面印刷で出力してください
【様式2】 助成金申請書 両面印刷で出力してください
【様式3】 領収書(原本)貼付台紙  
【様式4】 助成金振込口座届   
【様式5】 活動証明書
【別添書式】交通費届出書 バス等で領収書が発行されなかった場合に使用してください
助成金申請様式サンプル(PDF)
お問い合わせ先

明治大学 学術・社会連携部 社会連携事務室 震災等復興活動支援センター担当

〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン11階
電話 03-3296-4412
平日 9:00~17:00(土曜・日曜・祝日は事務取扱を行いません)

Email:fukkou@mics.meiji.ac.jp