Go Forward

震災等復興活動支援センター

第3回セルフケア講習会を開催しました

2011年12月07日
明治大学 震災復興支援センター

受講者の胸椎7番を探す平山ゼミ生受講者の胸椎7番を探す平山ゼミ生

呼吸法(丹田呼吸)を訓練中呼吸法(丹田呼吸)を訓練中

 12月5日、文学部の平山満紀先生による第3回セルフケア講習会が行われました。最終回となった今回は、これまで2回行われた実習をふまえて「放射能の影響を軽減させましょう」をテーマに、愉氣を用いて放射能の影響を軽減する方法を実習形式で学びました。

 虫垂や胸椎7番(両方の肩甲骨の下の縁を、結んだあたりの骨)が放射能と関連が強いということを学び,当該箇所への愉氣を行いました。

 全3回の講習会を終え,参加をした浦安市民の方からは「震災以降、ストレスからか足腰の不調が続いている。以前から整体をやってみたいと思っていたので、こういう機会を作ってくれてありがたいと思う。3回だけでなく今後も定期的に講習会があったらうれしい。」という声をいただきました。

 なお,セルフケア講習会(第2回)の模様を大学ホームページやiTunesUで配信を行う予定ですので、ぜひご覧ください。
お問い合わせ先

明治大学教学企画事務室(震災復興支援センター)

駿河台キャンパス
101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
TEL 03-3296-4288

Email:fukkou@mics.meiji.ac.jp