Go Forward

震災等復興活動支援センター

セルフケア講習会(第2シリーズ2回目)を開催しました

2012年02月27日
明治大学 震災復興支援センター

 震災復興支援センターは2月25日、浦安ボランティア活動拠点にて「震災復興チャリティー セルフケア講習会」を開催しました。セルフケア講習会は社会学・身体論を専門とする文学部・平山満紀准教授による、身体論的アプローチによる健康で健全な体づくりを行っていこうという企画です。

 浦安市では震災による液状化現象により多くの家屋が傾くなどの被害が出ました。現在、急ピッチで復旧が行われていますが、家屋の修復は基本的に全額自己負担であり、手つかずの状況という被災者の方も多い状況です。そんな厳しい状況のなか、少しでも元気を取り戻すこと、しっかりした強い体づくりを行うことで少しでも震災復興のお手伝いができればという思いで本教室を開催しています。

 昨年の11月、12月に第1シリーズ全3回が開催されましたが、好評につき第2シリーズ全3回を開催する運びとなり、今回はその第2回目「二足歩行(人間の原点)をしっかりできる身体にしましょう」を行いました。二足歩行は人間活動の基本ですが、これがしっかりできないと身体のあちこちに歪みが生じてきます。そこで野口整体によって身体の調整を行い、しっかりした立ち姿(美しいたたずまい)を目指して、平山先生による実践指導を展開しました。

 第3回目は3月10日(土)に開催します。詳しくは こちらをご覧ください。
 
お問い合わせ先

明治大学教学企画事務室(震災復興支援センター)

駿河台キャンパス
101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
TEL 03-3296-4288

Email:fukkou@mics.meiji.ac.jp