Go Forward

震災等復興活動支援センター

中学校で清掃ボランティアを行いました

2012年03月12日
明治大学 震災復興支援センター

清掃活動を通して中学生と交流しました清掃活動を通して中学生と交流しました

震災から1年が経ちますが校舎や校庭の修理は続いています震災から1年が経ちますが校舎や校庭の修理は続いています

 震災復興支援センターは3月7日、千葉県浦安市の入船中学校において清掃活動のボランティアを行いました。このボランティアはこれまで行ってきました就業体験や学習ボランティアのように、文部科学省復興教育支援事業の一環です。

 今回の清掃活動では、地震やその影響で起こった液状化によって被害を受けた箇所の修復をしました。割れたタイルの修復や、教室の棚の塗り直し、廊下の壁の掲示板の布シートの張りかえを行いました。

 参加した西川純平君(商学部4年)は「液状化被災地浦安の入船中学校の震災被害を目の当たりにして衝撃を受けました。震災からまもなく1年が経ちますが、校舎や校庭は修理中。今回のボランティアではペンキ塗りや、タイルの張替えを行い、中学生と楽しく交流することができました。ボランティアを通して、被害を受けた場所で自分が何か力になるということは、本当に私を成長させてくれたと実感しています。今後も勢力的にボランティア活動をしていきたいと思います。」と、今後の活動に向けても意欲的に語ってくれました。
 
お問い合わせ先

明治大学教学企画事務室(震災復興支援センター)

駿河台キャンパス
101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
TEL 03-3296-4288

Email:fukkou@mics.meiji.ac.jp