Go Forward

震災等復興活動支援センター

2011年度最後の学習支援を行いました

2012年04月10日
明治大学 震災復興支援センター

 明治大学震災復興支援センターは3月31日、入船中学校生徒への学習支援を、千葉県浦安市高洲公民館で開催しました。本会は「液状化被害で一時休校となった中学校の学習支援」を目的としており,2月から7回にわたり開催してまいりましたが、この日が2011年度の最終回となりました。

 当日は強風と豪雨の影響で予定の20名よりも少ない参加が予想されましたが、11名の参加がありました。この日は、毎回行う演習プリントや、最終回のメインテーマである一次方程式の授業を行いました。

 授業後に行ったアンケートでは「正解にたどり着くまでが速くなった。」「参加できてよかった。」というコメントがありました。学習支援に参加した学生にとっても、この活動を重ねた事によって、目線の運び方や声のトーン、伝え方が良くなり、今後社会に出ていくうえでの成長にもつながりました。

 最終回ということで大坪桂入船中学校校長先生が足を運んでくださり、「こういった貴重な機会が出来て嬉しく思います。協力して下さった明治大学の学生さんに感謝したいです、ありがとう。」というご挨拶をいただきました。