Go Forward

震災等復興活動支援センター

千葉県浦安市の今川祭りに参加しました

2012年09月21日
明治大学 震災復興支援センター

フリーマーケットに出店、たくさんの地元住民の方とお話ができましたフリーマーケットに出店、たくさんの地元住民の方とお話ができました

新地町の方が編んだエコたわしは大好評でした新地町の方が編んだエコたわしは大好評でした

 9月16日(日)、本学学生が、ボランティア拠点のある浦安市今川地区の今川記念公園内にて今川自治会が主催した「今川祭り」「フリーマーケット」に参加しました。昨年に引き続き2回目の参加となります。学部間共通総合講座「東日本大震災に伴うボランティア実習」の履修者をはじめとしたボランティア学生が、東北の商品や新地町の方が編んだエコたわしを販売しました。

 参加した学生は道行く方々に「被災地支援で、東北のお菓子を売っています!」と、声かけをしてアピールしました。すると「えらいね!!暑いのにごくろうさま!!」と、様々な東北の商品を購入していただきました。また、エコたわしはかわいいデザインがお子さんを中心に大好評でした。結果、昨年より多く販売することができました。
 地元の住民の方から、明治大学ではどのようなボランティアをしていますかと問われ、大船渡でのマンガ教室や、相模大野での「さんまバーガー祭り」等のイベントでボランティア活動をしている事を説明しました。また、浦安にボランティア拠点を置いてくれていることに対して、お礼のお言葉をいただきました。
 その後、お祭りにいらしていた松崎秀樹浦安市長がお見えになり、激励とお礼のお言葉をいただきました。

 今回、今川祭りに参加した学生からは、「今後も長く、被災地の方に寄り添いながら、様々な形で被災地支援を行っていきたい」という決意が述べられました。