Go Forward

震災等復興活動支援センター

フットサルリーグの試合でボランティアを実施しました

2012年12月17日
明治大学 震災復興支援センター

 11月24日(土)、浦安市総合体育館でフットサルのチーム「バルドラル浦安」のホームゲームに、ボールパーソン、モップパーソンとして、浦安ボランティア活動拠点で活動する学生がボランティア参加しました。バルドラル浦安はフットサルリーグ、Fリーグに所属する、浦安市をホームとするチームです。学生は浦安の復興をスポーツ面からも盛り上げようと参加しました。

 この日の試合のキックオフは17時からでしたが、前日の設営から当日は14時からのミーティング、試合前練習のボール拾いから参加させていただきました。試合中の作業は、短時間で行わなければいけないことが多く、学生は必死に動き回っていました。試合後はコートの撤収、会場のかたづけまで行い終了しました。

 試合の会場作り、空気作りに触れ、復興支援のためのボランティアとして参加しながらも、学生にとって学ぶことが多かったようです。今後もホームゲームでの活動に参加させて頂きたいと考えております。