Go Forward

震災等復興活動支援センター

浦安ボランティア活動拠点で被災地サポートマルシェを開催しました

2013年07月01日
明治大学 震災復興支援センター

 6月22日、千葉県浦安市の浦安ボランティア活動拠点にて、 被災地サポートマルシェ を開催しました。これまで土曜日の販売は、浦安ボランティア活動拠点に隣接する木田屋スーパー今川店(k-fresh)で行っていましたが、この度閉店されることとなり、今回から毎週土曜10:00~12:00に拠点前で販売を行うことになりました。なお、浦安魚市場での販売は、変わらず毎週日曜日9:00~12:00に行っています。

 拠点に面した道路は、車通りはあるものの徒歩や自転車の通りは少ないのですが、通行人の方がいらっしゃった時には、元気に「被災地のお菓子を販売しております!」とアピールしました。すると、ランニングをしていたご夫婦が「130円しか持っていないけど何か買えますか?」と声をかけてくださり、お菓子を購入して下さいました。また、その後も女性がたくさんの商品を購入して下さり、「頑張ってね」と励ましのお言葉をいただきました。

 拠点前は斜面になっているため、商品が倒れるか心配されていましたが、斜面になっていることによって遠くからでも商品がよく見えるので、効果的だったようです。また、陽が当たると商品をいためてしまうので、テントを用意した方が良いのではないか、拠点の前ではなく中で販売を行った方が良いのではないか、という意見が出ました。お菓子だけではなく、液状化で被災して困っている浦安のお年寄りの方のために、野菜なども販売することや、近所にチラシ配りをしたほうが良いというアイディアも出ました。

 今後も被災地サポートマルシェを通した復興支援活動にたくさんの方にご協力いただけるよう、さまざまな工夫を行っていきます。