Go Forward

震災等復興活動支援センター

明大 week in 新地 — 明治大学が新地町にやってくる —

開催期間:2013年08月03日~2013年08月09日
明治大学 震災復興支援センター

 8月3日(土)~9日(金)に福島県新地町で「明大week in 新地」を実施いたします。
昨年の夏は、学部間共通総合講座「東日本大震災に伴うボランティア実習」履修学生と、文学部平山満紀ゼミナールの学生による学習支援、ビーチクリーン活動、理工学部教員による「夏休み科学教室」、本学職員による「やるしかねぇべ祭り」でのマジックショー、けん玉などの復興支援活動を実施しました。
 今年度は新地町との協議を踏まえ、これらをひとつのイベントとしてまとめました。

明大week in 新地 — 明治大学が新地町にやってくる —

◎やるしかねぇべ祭り
日時:8月3日(土)10:00~20:30 ※雨天決行(新地町総合体育館にて開催)
場所:新地町総合公園内 こどもの森(野外ステージを含む)・新地町総合体育館(雨天時)
<メインステージ>
・バトントワリング&チアダンス:14:05~14:35
・マジックショー:15:20~15:50

<ミニステージ>
・バトントワリング&チアダンス:12:00~12:30
・けん玉:16:30~16:50
・マジックショー:17:30~17:45

<体験コーナー>
・バトントワリング&チアダンス、マジック、けん玉:常時

◎総合講座履修学生たちによるボランティア実習
日時:8月5日(月)~9日(金)10:00~11:30、13:00~15:00
   ※8月4日(日)は文学部平山満紀ゼミナールの学生による支援活動
場所:児童館、図書館、小学校のプールなど
活動内容:
 町が必要としているボランティア活動を行えるように協議・調整のうえ「東日本大震災に伴うボランティア実習」の支援活動内容は、「明治大学生と学ぼう、遊ぼう、夏休み」と銘打って、夏休みの課題や自由研究などを一緒に考えたり、ドッジボール・鬼ごっこ・フットサル・プールなどで遊んだりと、盛りだくさんです。

◎夏休み科学教室
日時:8月6日(火)10:00~14:00
場所:新地小学校
活動内容:「エンジンを作ろう」土屋理工学部教授(小学4年生~中学3年生)
       「瞬間びっくりサイエンス」矢崎理工学部准教授(小学5年生~中学2年生)

※「思い出倉庫」と名付けられた倉庫に保管されていた津波によって流された写真,家財,そのほかの品を町民に返却する活動は、8月12日(月)~16日(金)に実施します。