Go Forward

震災等復興活動支援センター

千葉県浦安市で開催された今川ふるさと祭りに被災地サポートマルシェを出店しました

2013年10月01日
明治大学 震災復興支援センター

 9月15日、千葉県浦安市今川記念館で開催された今川ふるさと祭りに、被災地サポートマルシェを出店しました。今回は浦安ボランティア活動拠点から3名の学生が参加し、被災地東北の福島県産桃ジュースと青森県産リンゴジュースを販売しました。また、本学の震災復興支援活動に御賛同いただいた群馬県嬬恋村役場のご好意により、嬬恋村産の採れたてキャベツをご提供頂いたので、ジュースをご購入頂いた方先着80名様に、無料でキャベツを差し上げました。

 当日は台風18号が関東に近づいていた影響もあり、朝から雨が降ったり止んだりを繰り返していたため、屋内での販売となりました。正午から販売を開始し、ジュースに興味を持って下さる方、嬬恋村のキャベツに興味を持って下さる方など、たくさんの方が購入して下さいました。キャベツの先着サービスも好評で、同封したパンフレットを見て、ご協力頂いた嬬恋村にも興味を待って下さった方がいらっしゃいました。

 ジュースの売行きは順調で、あっという間に先着80名様に無料で用意したキャベツはなくなりました。商品の特徴を説明し、お客様が好みのものを選びやすいように笑顔でご案内し、いつも以上に元気にお声掛けをした結果、その後もお客様は絶えず来てくださいました。出身が福島県や青森県の方もたくさんいらっしゃり、ふるさとの話を伺いました。

 福島・青森県産のジュースの美味しさをたくさんの方に知って頂けるとても良い機会でした。