Go Forward

震災等復興活動支援センター

千葉県浦安市での美化活動に参加しました

2013年11月21日
明治大学 震災復興支援センター

 10月27日(日)に開催された浦安市立入船中学校主催の入船地区美化活動に本学の学生が参加しました。この美化活動は入船中学校の生徒が中心となり、参加協力団体である入船地区自治体、浦安警察署、浦安市都市環境部環境レンジャー課と共に入船地区のゴミ拾い等を行うもので、本学の学生は昨年に引き続いての参加となりました。

 本学では東日本大震災以降、学生による浦安市内の小中学生への学習支援活動をはじめ、浦安市の市民まつりへの参加など、様々な活動を通して浦安市の方々と交流をさせていただいています。こうした取り組みの中で、被災地の再生に大切なこととして「ふれあい」があると学びました。今回は、美化活動を通じた地域の方とのふれあいの場となりました。

 学生は、入船中学校の裏手にある土手周辺を担当しました。この場所には自転車や折れた看板などの大きな粗大ごみがたくさん不法投棄されており、これらの処理に学生が活躍していました。その他にも、たばこの吸い殻やお菓子のごみ、また台風の影響で折れた木の枝も回収しました。
 清掃活動は約1時間半で終了しました。学生は「普段活動している地域の美化に貢献できて嬉しかったです。また、地元の中学生とも交流出来て良かったです。」と話してくれました。